もしも今日が最後だったら

10月前半、なかなか怒濤のスケジュールだった。
10/15の吹田イベントは、少々の無理もたたってか、直前に風邪をもらってしまい
前日にかかりつけのお医者さんに駆け込んで特効薬を処方して頂き、何とか乗り切って
昨日は音楽仲間の結婚披露パーティー。幸せが全身に降り注いできた一日だった。

で今日は、何もせずに過ごそうと決めた一日。
9時頃目覚めたが
窓をあけると爽やかな風の気持ち良さに、そのまま二度寝。

起きたのは昼前、ゆっくりブランチを食べ、部屋を片付け、洗濯をし
夕方、犬の散歩に出かけ
夕食に鶏肉と冬瓜メインの野菜たっぷり鍋を作ったら
これが味付け、バランス、炊きあがり、と
何もかもがど真ん中のタイミング。

こういう何でも無い日に、料理の神様は降臨したりする。
上機嫌で少しお酒を飲み、
軽く酔ってうたた寝、で、今に至り
ただいま午後11時を回ったところ。

===
午後3時頃、ネットで
”今日、隕石が落ちて、地球は滅亡する”という怪しげなニュースを見つけた。
それが本当なら日本時間の17〜21時がその時間帯にあたる。
出所もよく分からないそのニュースに
半分呆れ笑いしながら
もし本当に落ちてくるなら、生きているのはあと2〜6時間。
よくある ”人生最後の日に何をしたいか” という質問。
今日が最後だと分かっていたら、ほんとにどうするのかなあ、、、と、ふと考えた。

===
大きな災害や事故がどうしても取り沙汰されるが
人は等しく、いつか天に還る。
今この瞬間にも、誰にも等しく、その時は降り注ぐ。
それが自分にいつ訪れるのかは
God only knows

===
もしほんとに今日が最後だとしたら
部屋を片付けて
その季節の食材を頂いて
好きな音楽をかけて、ゆっくりと過ごしたい。
そう思ったから、そうしてみた。
・・・うん。悪くない。
うたた寝につきあってくれる愛犬も傍に居る。

===
明日はこうしたい、将来はこうなりたい
あれが欲しい、これもしたい
欲を言い出したらキリが無いけれど
今日という一日に対してはいつも
悔いなく、すっきりと過ごしたい。
多忙に紛れて、ふと忘れそうになること。

Follow me!