カルロスサウラ

フラメンコのカンテを始めたのは2015年からだが、実はその昔2004年の夏頃から実質2年ほど、フラメンコの踊りを趣味で習っていた。(発表会にも一度出てセビジャーナス、ルンバ、ベルディアーレス、ブレリアと4曲踊ったはずだが最早パソデセビジャーナス=セビリアのお祭りの踊りの、初歩の足捌きのひとつ、のさわりくらいしか覚えていない)

ちょうど習ってた頃に、このカルロスサウラのDVDが出た。

始めたばかりで何も分からないのに、これが素晴らしいからと教室の先輩方が絶賛するので言われるがままに買い求め、いきなりドアタマできょーれつなおばちゃんのきょーれつな歌が何がなんだかよくわからないがとにかく圧倒はされるけど一体なんなの??な感じで、でもとりあえずは繰り返し見てみたりしていた。

その中で、当時これまたスターだったよホアキンコルテスのステキな踊りだけは、なんだかよくわからないけどかっこいーなーでも何やってんだろこれ、って言う感じで、繰り返し見るけど分からないまま時が過ぎていた。

カンテをやるようになって半年くらいした時にこのDVDを思い出して、もう一回見てみたことがある。それでも、なんだかやっぱりよく分からなかった。

今年になってタブラオ仕事という、いわゆる当日のみもしくは1〜2回のリハでの本番仕事を頂くようになって、だいぶ色んな曲を覚え、踊りやギターがやってることも多少は分かるようになってきたので、さてどれくらい分かるようになってるのか、と思い、引っ張り出して見てみることにした。

先述した”ドアタマのきょーれつな歌のきょーれつなおばちゃん”がパケーラデヘレスだったなんて知らなかったよね…例えればそうね…ブルースやっててB.B.Kingを知らなかった、みたいなもんかな…💧

ヘレスのブレリアに続いてグアヒーラ、アレグリアス、ファルーカ、マルティネーテ…おおぉぉ、何やってるか分かる…!!しかも字幕見ながらだと、割と歌詞が聞き取れるとこがある!!!+.(・∀・)゚+.゚笑

どこかのグループや舞踊団に所属しているわけでもなく、カンテを誰かに習っているわけでもなく、スペイン語も習ってはいるがゆっくりペース。ひたすら独学なので、どこまで自分が進んだとか、何が出来る様になって何が分かってないとか、比較基準が少ないことに不安なこともある。

が、こうやって、売られているフラメンコのDVDでフラメンコのスター達(が出てるんだってのも今日気付いたけどね💧)の踊りや演奏や歌が、何やってるか何言ってるか分かるようにちょっとなっただけでも大きな進歩でしょこれ…てかこのDVDめっちゃ使えるやんか歌的にも…

と、ちょっと嬉しくなったのでひっそり夜中の投稿。目薬さして寝よ。この目薬おすすめ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です