事始め 150105

明けましておめでとうございます。

===
年末年始はじっくりと、2月のフラメンコの準備。
初めてやるコトは何でも、ドキドキするし怖さもあるし
でも、楽しい。

===
毎年、新年の愉しみは、箱根駅伝。
青学すごかったなー。
今年はその前日のニューイヤー駅伝も観戦。
久しぶりに柏原くん(東洋大→現富士通)の走りを見れた。良かった。

箱根1年めの爆走から、その後もファン。
怪我が続いたりで思うように走れず
それでも果敢に挑戦する姿とその人間味が何かイイ。頑張ってほしいなー。

===
3日の夜は、そのフラメンコで共演する佐藤浩希さんと、アルテイソレラ舞踊団の方が
NHKニューイヤーオペラに出演されていて、こちらもテレビ観戦。
中嶋彰子さんのソプラノが素晴らしかった。オペラってちゃんと見たこと無いなあそういえば。

===
というわけで、今年の目標。目標?
・オペラを生で見る
・陸上系の何かを生で見る
一流の本物を生でたくさん見たい。

===
以前にも何度か書いたが、不惑を迎えたときに
目標を立てる人生をやめた。

目標を立て、それを見据え
計画を綿密に立てることによって、前へは進みやすくなる。
しかしそれによって、見えなくなるもの、見落としてしまうものがあり
また計画をびっちり立てたことによって、その計画の上に突然訪れる楽しいものに
対応できないことが多いことが、私は多かった。

スケジュール帳を埋めてしまうと、反応できない。
その日本当にやりたいこと、やるべきことを丁寧にやるようにして
目標を立てなくなってからの方が色々広がったし、今の方が、面白い。

目標や目的には、理由が必要で、最終地点はその達成。たどり着かないと未達になる。
しかし多くの願望や欲望には、理由は無いんじゃないかと思う。
やりたい、こうしたい、こうなりたい。それ自体が目的。

こんな実験がある。
白いシャツを着た人が何回パスをしたか数えろ、というもの。
https://www.youtube.com/watch?v=IGQmdoK_ZfY

・・・見えましたか?
予期しないものは、見えない。
あっちこっち道草して
視界に飛び込んでくる、面白いものに
今年も反応しながら、暮らしてゆこうと思う。

===
やりたいことはいっぱいある。
何と言っても旅。去年は海の外へ出なかったから、今年は行きたい。
まずは初のアジア。バリへ行く計画あり。
行きたい国はギリシャ、スウェーデン。
読みたい本もいろいろ。
今年はまずはこれから。

iPHONE6+にして何が良かったって、画面が大きいから
電子書籍でも字がはっきり読める。
この【砂の器】は、若いころ読んでハマったのだけど
もう東北弁と出雲弁の何か、と言うこと以外すっかり忘れてしまったので
今朝、電車でダウンロードして、読み始めております。
今年もよろしくお願いします。

Follow me!