佳いお年を。

FacebookやTwitterでは
今年のまとめ投稿や
おせち画像の並ぶ中
いつも通りの時間を送っております。

というか、この譜面を書き上げないことには
年を越せません。

そういう意味では
年越しにふさわしい曲が出来ました。
La Salida。出発。出口、という意味もあります。

今年は例年に無く
曲を書いた一年で
色々なところへ出かけた一年で
色々なことを抜け出した一年で
ありました。

特に今月、クリスマスや年忘れパーティで歌を聴いて下さった方は
きっと
随分変わったなあという印象を
持たれたかもしれませぬ。

実際、そういう感想を頂きました。
今までやってきたことであったり
教えてきたことであったり
考えてきたりしたことが
ふと一つになった瞬間があり
なるほどね、、、と思いながら歌う、というのも
あまり無い経験かもしれません。

====
3年前から
来年の目標とか
今後の大きな夢を掲げる生き方を
辞めました。

夢を無くしたわけではありません。
希望を持たないわけではありません。

何か目標を立てて
それを実現するために日々月々
時間割をこなすような生き方に
飽きただけです。

自分が思うより毎日は変動し
想像もしないことが沢山起き
自分も変化します。

一秒先に自分が何を考えているかどうかすら
分かりません。

その日起こるハプニング(良い意味でも)に
即座に対応出来るくらいの適応力は
これまでに身につけてきたので
もっと時間と出来事に対して
神経を開いて
反射的に生きてみたいと
思ったのです。

そもそも自他ともに認める
外向的で前向きな性格であり
何もしなくても、目標を前において
そこへ向かって走る性格で

一方で、一つの物事に対して
詳細に分析してからしか動けない性格でもあるので
わざわざ目標を大々的に掲げると
何か無理が生じるのです。

そんなことしなくても
明日生きたいし
もっと向こうへ行きたいし
見たことの無いものや
聞いたことの無い音に出会いたいし

やりたいこと、見たいものは
いちいち、旗に掲げなくても
沢山あるし

その瞬間瞬間に
ああしたい、こうしたい、というものが
生まれるので
その時に産まれてくるものを
大事にしたいと
思っています。

唯一目標があるとしたら
ああ、いい人生だった
と言って、人生を終わること。

来年も
沢山歌い、沢山演奏します。

今年出会った全ての方に
今年出会えなかった全ての方に
感謝を込めて。
佳いお年を
お迎えください。
unnamed.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です