名花・鍵田真由美

それにしても
踊り手って
何て美しいのだろうか。。

水曜日に東京入りし、昨日木曜日も19日のフラメンコ公演のリハでした。
image-20150918083817.png
昨日のリハ一発めの鍵田真由美さんは、最早、人外の様相。凄絶な舞いでした。その空気に、見ている方も演奏者も引きずりこまれて、その場にいる全員がまだ行ったことの無い頂点を目指していくあの感じ。。

あれこそが、中学生の時、とある漫画のフラメンコの場面で読んでずっと体験してみたかった、フラメンコにおける真実の瞬間=ドゥエンデ、やったんちゃうやろか。。。瀧本師匠と川島桂子さんの歌もまた素晴らしかった。。

真由美さんのことを”名花”と評した記事を最近目にしましたが、この、名花、という表現ほど、真由美さんを的確に表現した言葉は無いと思う。

普段もとてもステキな方ですが、踊っている時の真由美さんは正に、名花、と呼ぶべき存在。

この踊りを是非目にして頂きたいので、今朝も公演の宣伝載せたけど、改めて。
9/19土曜、練馬文化センター大ホールにて。

アルテイソレラ、公演。18時から。
【BAYS〜Best of Arte Y Solera】
是非とものお越しを。
昨日のリハはほんま真由美さんに尽きる。
あの感覚を生みだせるようになりたい。
本日、最終リハ。
image-20150918084034.png

Follow me!