失ったものは

毎年、年の初めにおみくじを引くのは、もう小さい頃からの習慣なんですが
今年は、大吉でした[ぴかぴか(新しい)]
3338518
私は基本的に、おみくじは持って帰る派。くくりつけて帰ったら、神様に運命を預ける、って意味で、持って帰ると、そのおみくじの意図を受け入れる、っていう意味なんだそうで
大凶とかが出ても(1回ひいたことあります 笑)、持って帰るようにしていて
で、時々そのおみくじを、読み返してみるのですが
今日ふと読み返してみたところ、いくつかある項目の中で、「失物」のところに、こう書いてありました。
【失物:出づる高き所見よ】
・・・
おみくじや、その他の占いでもこの【失物】の項目がだいたいありますが
この項目だけは、存在する意味が唯一ずっと分からなかった項目で
今までは見もしないし、内容を覚えてもいませんでしたが
今日見返したとき、この項目が、きらきらと輝きながら、目に飛び込んできました。
【失物:出づる 高き所を見よ】
・・・失物、というのは、単純に、物理的に無くしたものだと、今までは思っていました。
===
失ったもの:出てきますよ。高いところを見なさい。
===
体が震えた。。。
自分が生きていく中で、得ていくこと
その中で、忘れたり、失ったりしていくもの
失ったものにも、失うべき時が来て失ったものと
失うべきではなく、いずれは取り戻すか、新たに手に入れないといけないものがあって
私が失ったものは
高いところを見れば、そこにあるよ。だって。。。
はあ。。。神様は、何でも、お見通し。。。。
今、私に与えられている、沢山のmission。
それが本当に自分が出来るのかと不安だったんですが
このおみくじに、背中を押されました。
とにかく、やってみよう。やってみないと何も、始まらない。
小さい頃からずっと通っていて、震災以降行っていなかった
神戸・生田神社で引いたおみくじでしたが
これからは、毎年ちゃんと、通おうかな[るんるん]

Follow me!