師匠と京都

昨日は京都まで、私のピアノの師匠が出演するバンドのライブを見に行ってきました。
師匠と会うのも、演奏を聴くのも、7、8年ぶり。この季節の京都は、そう、祇園祭。せっかくの宵々山も楽しみたくて、少し早めに京都へ向かい、屋台で買ったビールとつまみを手に、あちこちの鉾をぶらぶらと眺めてから現地入り。
・・・本当に、素晴らしいライブでした。
同じメンバーで長くやってこそ生まれる、自由度の高い安定感。お互いへの尊敬、愛情。比類無い技術とセンスのプレイヤーが、信頼関係で結ばれると、こんなにも創造的で、ぶ厚いのに軽やかで、自由なSoundになるんだなと。
それにしても、師匠の演奏は、やはり凄かった。
音で風景を見事に表現し切る魔術師のようなその指。
演奏中も、時には立ち上がり、座っていても体をひねったり、ダンサブルになったり、笑ったり浸ったり切なそうだったり、自在に変化する演奏スタイル。
本当にかっこ良くて、この人よりも ”音も見た目もかっこ良く弾く女性ピアニスト”を、私は知りません。
もう習ってはないけど、やっぱり師匠であり、遠い存在であり、でもいつか絶対追いついて、追い越したくて。
そして、何と言っても、あの若さ。。。。私も年齢不詳気味ですが、師匠はもっとですよ。。。。(笑)
すっかり音に酔い、酒に酔った一夜は、そのまま打上げにも参加させてもらって、飲み終わったのは朝の5時。京都の朝は、涼やかでした。
・・・
京都は本当に、色々あった土地で、その時代からの音楽仲間で今でもつながっている人々は、私の明暗をずっと見てきてくれていますが、そのうちの一人でもある、昨日のバンドの出演メンバーが、こんなことを言ってくれました。
「めぐちゃん、元気になって、ほんまに良かったなあ、って、みんなで言ってんねん。大変やったやんかぁ、あの頃。。。」
涙が出そうになりました。今でも黙って、あたたかく見守ってくれている、付き合いの長い仲間たち。
ほんとうによく喋り、よく飲んだ。。。。古い音楽仲間や師匠、先輩たちに囲まれ、人の温かさに触れ、心の底からくつろいで
京都が、離れてまた、好きになった一日でした。
そして今の家にも、引っ越して初めての始発帰り。自分の家に帰る、という幸福。
朝日でキラキラと包まれた駅からの帰り道は、本当に、幸せでした。
・・・
こうして一つ
見えない宝物を
旅の荷物の隙間に積み込んで
私はまた
歩き始める
・・・
すっかり充電しきって、明日と日曜日は、お楽しみのライブ!SONIC LOGIC、そしてソロライブです。ぜひ!
◆7/17(金)SONIC LOGIC
@大阪・高槻BIRD
奥本めぐみ(Key/Vo)・荻野哲史(Bs)渕雅隆(Dr)
20:00〜 2,000円
TEL:072-676-3661

◆7/19(日)
奥本めぐみ(Vo/Pf) SOLO
@大阪・江坂 SADE’s Cafe

20:00〜 1,500円

Follow me!