懐かしい場所

ただいま神戸の引越し先・・・といっても実家ですが(笑) PCがうまく動作するかどうかチェックに帰ってきています。良いタイミングで、父が先週ひかりONEを導入してくれてたおかげで、さくさく快調☆ 本格的に全部の荷物を移動するのは今週末。
京都からこの神戸の新しい?家までは、名神→中国→阪神高速 北神戸線、という高速続き1本で帰ってこれるのですが、今日は近隣にどんなお店が出来てるのか知りたかったので、中国道・西宮北ICで降りて、国道428号線・通称有馬街道、を通って帰ってみました。
西宮北IC~うちの近所くらいまでの有馬街道沿いは、結構色んな大型店舗も多いのですけど、久しぶりに見るとかなり様変わりしていて、へぇ、こんなのもあるのか、こんなのも!と驚かされることばかり。24時間営業の店も沢山あって、夜型の私には大変助かります(笑)
しかし、何といっても、この道路の感じは、京都にはないなあ、という風景・・・それは
中心部もそうなんですが
神戸は、他の街に比べて、「街路樹の並木」が多い街なのです。
都心部に限らず、普通の住宅街や、そこに至るまでの何でもない道に、統一感のある街路樹がある、っていうのが神戸はとても特徴的。
神戸市株式会社、とまで言われた神戸市の政策の結果、そうなっているのかどうかは分かりませんけれど。
色んな懐かしい風景を目にしながら今日は帰ってきましたが
神戸の景色で、私がもっとも安心感をもらえるものの1つに、この街路樹の並木道があります。
そして、もう1箇所だけ、引っ越してきた日が晴れていたら、その夜、どうしても行ってみたい場所があります。
自分の愛車を飛ばして行きたい、六甲山頂のある夜景ポイント。あまり、誰も知らない場所で、人に教えたこともありませんが、少し遠くに神戸を眺められる場所で、なんと言うか、神戸、という場所に包まれている感じのするところなのです。
引越し日がどうか、晴れでありますように(^-^)

Follow me!