数珠を連ねて

えん。
縁、円、宴、園、艶、炎。。。
いろんな「えん」がありますが。
最近、”縁”が、”円”になる、ということが立て続けに起こっています。
今年は、この「えん」という言葉にどうも縁があるようで
heat elementsのCD ”Bloom” も、それぞれが化学反応し、融合して起こる高い温度の炎の色=白、をイメージした色でジャケットを作ったり
2984877
NYCでも、私の料理を食べるための”宴”会が開催されたり
3282715
そして、最近起こった、私の今までの歳月の一つ一つを、珠(たま)だとしたら、その全ての珠を一本の線で一つの輪っかにつなぐような、不思議な出来事。
これはまだ、ちょっとお話出来ない状態なので、また時期が来たらお話しますが
どんなことも全ては、次のための準備、と言ってくれたWalterの言葉が、そのまま、起こったような出来事です。
少なくとも10年前、、、いや、ほぼもう15年前になる、震災のあの日に
こんな日が、そして、こんな考え方が自分に訪れるとは、思っていませんでした。
私の愛読書の一つである、ある双子の男の子のGrowing up storyの物語がありまして、
その作中登場する、この双子の母親。
夫を事故で無くし、自身の双子の息子にも、ある家庭内の出来事がきっかけで見放されてしまったこの母親が、数年間合わなかった双子の息子と再会して、ふと「またこんな日が訪れるなんて、生きてはみるものね。」と言う場面があるんですけれど
その言葉が、もう何年も前に読んだのに、やたらと心に残っていて
でもまさかそれを、自身が使うことになるなんて。
生きてはみるものだなあ。。。。
ね、我が友よ。。。。
今日はまた、彼女のことを不思議と、思い出す一日です。

Follow me!