時は流れない、それは

昔サントリークレストのCMのコピーに、こんなのがありました。
「時は流れない。それは積み重なる。」
このCM、初めて聞いたときにものすごい印象に残って、このCMが流れるたびにいつも「時」って何だろう、という空想に浸ったものですが
ちょっと調べてみると、1992年のCMだったそうで、今から16年前。この言葉は、今でもすごく好きな言葉ですが
アインシュタイン曰く
「過去・現在・未来という考え方は、幻想にすぎない。抜きがたい考え方ではあるが。」
今年も某大学の集中講義を持たせていただいていて、その講義タイトルは「人を学ぶ」という大層なお題ですが、要は、あなたのその波乱万丈な人生を学生に語ってやってくださいという授業で(笑)
一昨日の授業では「時、は今よりも前には存在しない」という話をしました。
「今」という一瞬だけ捉えれば、時は常に「一瞬」という止まった時間を積み重ねてるだけで
どこにも存在しない何かを、ずっと積み重ね続けてる。
・・・と考えると
時間て何?流れてるの?積み重なってるの?止まってるの?動いてるの?
うー。。。
と、空想ぐるぐる大会・・・
こういうことって、考え始めるとキリがなくて
宇宙の果てはどうなってるかとか
宇宙の果てがあるなら、その宇宙自体はどこにあるのか、とか
ビッグバンから始まったっていうけど、じゃあその種はどこに存在したかとか
・・・・際限ないですね、こういうの考えだすと。
もっとも夢のある、誰もしらない真相。神の領域。

Follow me!