最高の宇宙見たいなら

5/3〜6の4日間、ダンスエンターテイメント【ユニバース】に出演しておりました。
昼夜2公演×4日の全8公演。

これを、何と、自分の中ではまだ副業にすらなっていなかった
”トロンボーン”で出演する、という。。。(^^;)

引き受けたのは自分なので、自分が悪いっちゃ悪いのですが
実はTrbでこういった本番に乗るのは初めて。

で、本業の歌はというと、2時間40分の公演の中で、たった1曲。
しかも16曲さんざんTrb吹いた後に
スペシャルゲストのOUTSETというダンスユニットと絡んで
ほんの1分ほど、一節歌って、またトロンボーンに戻る、という設定。
その直後から怒濤のクライマックスが待っていて
Trb的にはハイトーン続きの、かなりの死亡遊戯(^^;)
(本業のTrb吹きの方なら楽勝なのかもしれませんが。。。)

サッカーで言えば
前半45分、後半40分過ぎるまで
ずっとボランチやってたのに
突然トップ行って1分以内で1点取ってきて
1点取ったらまた速攻でボランチ戻って
攻め立てられるゴールを死守しろと命令されるみたいな構成。
この場面前後が本当にキツかったです[あせあせ(飛び散る汗)]

しかし本業が歌い手の自分としては
たった1分、ほんの1節で
ワタクシという存在を見せつけられるくらいでなければ
歌やってる意味も無いわけで[パンチ]
本当にいい勉強になりました。

でもその結果、ユニバースのお店の方や、関係者の皆さんに
「お客さんに物凄い評判やったで(* ̄∇ ̄*)v」と言ってもらえました。ヤッタネ♪

===
今回共演のホーンセクションは武井努、堂地誠人、築山昌広のお三方。
そう、普段は自分がライブでホーンをやってもらうメンバー。
(武井君はお初でしたが)

その築山君が「こんなキツイ現場初めてや[たらーっ(汗)]」と言うほどの場所に
初めてホーンで入るという無茶っぷりでしたが
皆さんに助けられ、何とか乗り切れました。
しかし今回のバンドメンバー、ほんと良かった![ぴかぴか(新しい)]

最終日、本番前のサウンドチェックのひとこま[カメラ]

愛すべきホーンセクション。いつもアホトーク♪
またこの4人でやりたいなあ。。。[かわいい]

抜群に絶妙のコンビネーションが効いていたリズムセクション原さん&梶原君。
聞くと長いおつきあいなのだとか。納得!

本当にバランスのいいメンバーでした。

楽屋トークも楽しすぎた。
楽屋は、ステージ袖の小上がりにあり、
本番中は大きな声でしゃべれないのが
余計に色んな名言を生み出しました(笑)

私個人的には、劇中のユキエさんという
映画バーレスクで言うところのシェールがやっていた役柄に当たる女性がツボで
公演中にほとんどの台詞を覚えてしまい
ユニバースごっこをあちこちで仕掛けるという楽しみもありました[るんるん]
ちなみにこちらユキエさんと打上げでぱちり。
キャラが全体的にかぶりまくり(笑)

幕間に甘いものでエネルギー補給中の場面。差し入れも沢山頂きました。ありがとう☆

そして、4日間8公演あるから、絶対しんどいし
中日は飲みに行かんとこな、とあれだけ言っていたのに
結局
1日目は23時まで

2日目は23時30分まで

3日目は写真ありませんが、こちらも終電までプチ打ち上げ(笑)
そりゃあれだけやればね、打ち上がりたくもなります![グッド(上向き矢印)]
飲んでいても本当に楽しいメンバーでした[わーい(嬉しい顔)]

歌で絡んだダンスユニットOUTSETさんとも、相性が良かったのでしょうね☆
日に日に楽しくなっていきました!
最終公演ではとうとう歌う直前に衣装を変えて(多分誰も気付いてないw)
肩を出してお客さん煽ってみたり。
やるときゃやります[ひらめき]

===
ユニバース、そしてキャバレーという空間は
私は経験したことは無いし
ずっとその店に出入りするバンド(ハコバン)を経験したこともないのですが
毎日「お疲れさまーまた明日〜」と言ってメンバーと別れる時
こんな感じだったのかなあ、とふと思いました。

何だかまた明日も、ユニバースという空間に行って
「おはよ〜」といいながら楽器を組み立て
衣装に着替え、化粧をし。。。。
そんな日常が続きそうな錯覚が、まだあります。

===
劇中のクライマックスの曲で
「最高の宇宙見たいなら、ここへおいでよユニバース」という歌詞がありましたが
正に宇宙をイメージした内装の店内の、広いステージの後ろの壇上に座り
ステージから客席を眺めていると
化粧と香水と酒と煙草と、欲とエロスの匂いで渦巻いていたであろう
当時のキャバレーの華やかでダークな世界を垣間見ている気がしました。
最高の宇宙だったんだろうなあ、、、

そんな空間に、出演者として携われて
本当に楽しかったです。
直前まで曲が増えたり仕上がりが見えなかったりで
非常にやきもきしましたが、結果オーライ♪
戦い抜いたメンバーと最後にぱちり。

Drの梶原くんの日の丸扇子にあおられて
お控えなすってポーズになっているのはご愛嬌☆
皆さんありがとう!
Thank you, All!
I Love YOU!

前列左から
足立知謙:Pf/バンドマスター。役者の場面ではみんなにいじられ倒し。お疲れさま!
マキ凛花:看板シンガー役。衣装も4度もチェンジ♪みんなうっとり☆
功刀丈弘:Vln。景色を一瞬で変える、素晴らしい音でした。。。♡
中腰列左から
梶原大志郎:Dr。さりげなく時々遊んでくるフレーズにバンドメンバーはしびれまくり!
わたくし:Trb&Vo。ワタクシはどこ行っても姐御ですd( ̄  ̄)
後列左から
堂地誠人:A.Sax。When a man loves a womanのソロが素晴らしすぎた!
酒井ヒロキ:Gt&Vo。AB型ならではのバランス感覚!むちゃええ声(* ̄∇ ̄*)
武井努:T.Sax。ホーンアレンジを全て担当。とにかくムードメーカー!おつぺろ!
原満章:Bs。安心して乗れる艶のあるベース!音価のコントロールが素晴らしい☆
築山昌広:Trp。千秋楽ではアナタの漢を見たよ、ほんまに。素晴らしい演奏でした!

◆番外編◆
今回の個人的功労賞は
うちのワンコの香雪かも♪
5月に入ってからリハ、ゲネプロ、本番、と6日間に渡って
連日14時間以上も、ケージも全然荒らさずに
ちゃーんと1人でおとなしく留守番してくれていました。

何となく忙しい時期は察してくれているようで
そういう時は家に帰るととにかく一人で遊び回って
「遊んでるよ!あたし!」とアピール。
特にかまってオーラも出さずにいてくれます。
公演中は、朝に散歩してたのですが
その散歩を本当に楽しみにしてくれてて
朝起きたらぴょんこぴょんこ跳ね回ってました。
愛しいやつ(#^.^#)

ま、この2日間は、どっぷり甘え倒されましたけどね(^^;)
香雪もお疲れさま、ありがとね☆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です