歌は世につれ

昨日寄った十三の小料理な居酒屋さん。
おかあさんがとってもかわいらしくってお話上手で
たまにしか行けないのだが、行くとつい長居してしまうお店。


おばんざい方式の、今日はこんなのあるよ、食べる~?っていうスタイルが
居心地良い。

昨日はあさりの佃煮があり「市販品じゃないよ!」って出してくれたのだけど
手作りの佃煮って美味い。

そのお母さんが昨日、歌バナシに興が乗ってきて
ちょっと演歌をひとふし歌われた。
すんごい上手っていう歌じゃないのだけど
思わず歌い出しちゃったその感じ。

楽しそうに歌われて。お客さんも乗って。
歌、て、こういうことなんやなあ、、、
溢れだしちゃう感じ。

それが何だかとても感動してしまって、ちょっと涙腺が。。。
いつもああやって、人に対して気持ちがあふれてるから
歌にもそういうのが乗っかるんだろうな。

絞り出す感じはどこにも無く、ふわん、と流れ出てきた感じ。
ああいう風に歌いたい。

Follow me!