深夜続き

先週は色々途方にくれて(後述)どうにもやる気が起きず、かなりの時間をぼうっと過ごしてしまったな…と思いながら振り返ってみるとぼーっとしてたのは3日ほど。そこからは、やれネットの工事だオンラインライブの仕込みだと結構忙しく、今週はオンライン飲み会をしてみたり、そこで受けた刺激でPC周りを整備したり、整備したらしたであちこち不具合が出てきて整えたり、と、暇なのにやたらやることはあって、この数日は寝付くのが朝方。

先月の終わりまでは割と普通だったよな、と思いながら、手帳の月ごとのページを数ページ戻ってみる。

あんなにいっぱい、ライブとか、リハとか、出かける予定とか、毎日いっぱい埋まってたのが、なんだか冗談みたい。
というか、あっちが夢やったんちゃうかな。

ぶっちゃけ。

元に戻って欲しいとか、全然思ってない。
いっそ全然違う世界になって、新しいもんがわーって生まれて、どんどん変わっていって。
そういうものが見たい。

この状況で終わってしまうようなものは、遅かれ早かれ朽ちていく運命だったもの。残念だけど。

インバウンドが弾ける前後から、日本はちょっと飽和しすぎてて、これどうなるのかな、という気持ちがあった。いや、日本だけじゃなくて世界中。お店、建物、出来事、衣食住に関わるもの。出かけなくても済むのに出かけさせられる用事、無駄に膨らんでいくイベント。いろんなものが、人の数や人の欲求の需要以上に供給が上回っていて、人はどんどん減って行くのに少ない客を取り合って疲弊しているイメージ。

自分が生きている間に、世界中の経済活動が止まるようなことが、戦争以外で起こるなんて想像もしなかったけど、世界中が休暇に入ってるみたいで、個人的にはなんか、悪くない。最初の数日は、ものすごく変わっていくものの予感で、呆然としたけども。


昨日、何気なくクリームシチューを作ったのだけど、思い返せば大学時代下宿で初めて作ったのがクリームシチューだった。しかも昨日の鍋は、その時使っていたもの。なんと32年前!

今から32年後の年齢を考えると、まだ生きてる可能性が十分にある。そう考えると人生って

くっっっっっっそ長い(笑)

今年1年、いやもう1年くらい、のんびりしたってええんちゃうかなー。

32年ものの琺瑯鍋。
従兄の結婚式の引き出物だった記憶。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です