銀のタクト

先週末は、心に大きく残る素晴らしい出来事が2日続けてありました。
まずは 【12/5(土)】
私の高校時代の吹奏楽部の顧問であり、私の音楽の基礎を作ってくれた師匠・松井隆司氏の、還暦のお祝いが神戸でありました。
会場は神戸北野クラブSola。北野の街をまだ更にあがった、ほとんど一番上に位置する、すばらしい眺望の、結婚式などで使われるバンケット。
先生が在任された14年間の間、1年でも携わった吹奏楽部にOBに声がかかり、お祝いしようという会。
おもしろかったのは
このパーティが、先生には内緒のサプライズパーティだったということ。。。。
先生には、ある一つの学年がお祝いする、10人くらいの飲み会だと伝わっていて、水面下でこっそり計画は実行され、当日集まったのは110余名。来られないけどお祝いの品だけ参加した人も含めると180名。
全員で先生をだます、という、壮絶な結束力。。。(笑)
ま、フタを開けると、先生から、リアルに時間を間違えて30分ほど遅刻するという連絡が入り、待ちきれずさっさと先に宴会を始めとく、という逆サプライズのおまけつきでしたが(笑)
会場まで極秘で案内され、会場の扉をあけたとたん、110人強のHappy Birthdayで迎えられた先生のこの驚いたような照れたような顔☆
3399038
ブートニアをつけてもらう師匠。
3398932
「ちょっと!どういうことや!」と、嬉しいやら、戸惑うやらの先生を、生徒が一斉に囲み、お祝いを言って乾杯して、そのうち、各学年からのお祝いの言葉&出し物大会が始まったり。
3399039

3398935

3399035

各学年の出席者と、先生との記念写真。こちらが私の同期たち☆
3399054
で、私もお祝いに2曲ほど歌わせていただきましたが、Black Bottom Brass BandのMonky氏が実は同じクラブでして、彼とのスペシャルコラボライブ!!
3399031

3399032

3399033
Monky氏、さすがの演奏☆ 楽しかったー!
3399034
そして、クライマックスは、先生への記念品の贈呈式。
まずは花束の贈呈。花屋の息子さんと、フラワーアレンジメントを仕事にしているという方が居る、というバラエティに富んだ人脈を利用して
こんな素晴らしい花束、初めてみました。。。超豪華!!60本のバラの花束!!!
3399040
そしてフラワーケーキ。
3399042
これだけでは終わりません。
今回の贈り物のメインは
なんと、総銀で、持ち手に18金メッキを施した、オーダーメイドの、銀の指揮棒。
3398940

3399043
手元には、OB&OGから、偉大なる私たちの指揮者へ、と英語で刻印されています。
3399045
そして、その指揮棒で、先生の指揮で、全員で校歌を斉唱!!このクラブは、とにかく集まったら校歌フルコーラス(4番まであります)!!もともと私がピアノを弾く予定で座っていたら、先生に「俺が弾く!!」と席を奪われましたが、奪い返して、先生に指揮をしてもらいました☆
3398942

3399044
最後に一言、先生からお言葉をいただこうとマイクを渡すと
「あかんねん。こんなん、しゃべらさんといて。今なあ、、、
来てんねん!!!」
いつも確信に満ちた強い言葉で、迷い無く導いてくれる師匠は、実はとても感動しいで、涙もろくて
3399048
涙をこらえながら
「この学校に、いい時期に居らしてもらって、ホンマに良かった。今日はありがとう。」というその一言に、全員が涙しました。。。
3399037
===
60歳になられた今もなお、自身のオーケストラを持ち、市の吹奏楽連盟の理事長を務め、正に東奔西走の大活躍の師匠は、体型も昔のままで
この日は革のベストに黒の細いパンツ、黒のジャケット、首元にはグレーのチーフに、赤いマフラーと、本当にいつもおしゃれな方。年を取るごとに、どんどんダンディになっていかれます。
ずっと、こうして、人を育て、人の輪を作ってこられて
その教えを受けた、同じクラブの人間が世代を超えて集い、先生の還暦を祝う、という一日。。。。
しかも、もうみんな子供も部下もいるような、いい大人になってまで(笑)全員でサプライズを仕掛けるなんて
こんな素晴らしい日に、そうそう巡り会えるものでは無いと思います。
この日、お祝いの場に居られたこと
本当に、誇りに思い
そしてそれは何よりも
師匠が、そういう人を育てたからに他ならず
今更ながら
師匠の偉大さを、本当に
・・・・本当に
知った、一日でした。
===
18時に始まった1次会は、当然それで終わるわけもなく、そのまま半数以上が2次会になだれこみ
さらに場所を変えて、先生を巻き込んでの3次会は朝まで続く。語り明かそうにも、語りきれない夜。
私が家に帰ったのは、朝の7時を過ぎておりました。。。(笑)
===
松井隆司先生
還暦おめでとうございます。
これからもどうぞこのまま
先生の音楽を貫いてください。
私も、師匠の背中を追い続けます!
3398946

Follow me!