鍵を開ける言葉

自分が欲しい物を意識していると
そのもの、もしくはそれに関する情報が集まってくる、と云う。

〜〜〜
此処の処、目に留まるバラバラの事柄に
ある思考がまとまりそうなのに
何か分からず苛々していた。

毎週土曜の朝に即興演奏をアップロードする音楽家
音楽という仕事
95歳で今尚お現役で活動する画家・堀文子さんの言葉

入ってたことに気づかないくらい自然な演奏をしたいと語った仲間
先月末の突然の引越し
ここ数ヶ月の自分自身の演奏に対する苛立ち

あぁなんだろう、分からない。。
とても
とても大事なこと、という気がするのに。。。

====
来週、そして再来週のライブに向け
曲を選びながら
数ヶ月前の演奏をもう一度聞く。

・・・
いや、そうじゃないだろう、そこは。。。
そこも。。。
演奏直後にプレイバックしても
気付かなかったこと。

そして、ある思考がまとまる、というよりも
その中に在った、共通項。
あぁ。。。
そうか。。。。。

・・・
分かった、とはまだ言えない。
でも一つ、鍵になる言葉は、拾えた。

〜〜〜
今週木曜のDUO用に
曲を書き下ろしたのだが
今まで書いたことの無いような
不思議な感じの曲調になった。

漂う水草のような、湿度のある曲。
歌詞も、今までの感じとは少し違う。
これを書けたことと
拾えた鍵の言葉は
無関係では無いと思う。

〜〜〜
まだ少し、もやもやしている。
しかし早急に、それらしい答えを見つけて
分かった気にはなりたくない。

この鍵を開けられることと
開け損なうことは
大きく岐路が
変わる気がしている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です