高槻ジャズストリート〜1日目編(1)奥本めぐみTreasure Ship

5/3〜4行われた高槻ジャズストリート、全行程を無事に終了しました!
たっくさんのお客さんに楽しんでいただけて、本当に幸福な時間でした。
たくさん出演したので、少しずつ分けて書きたいと思います。


◆5/3(火/祝)1日目◆
[かわいい]奥本めぐみTreasure Ship@市民グラウンド
このバンド。


4/23にJANUSでもやりましたが
実はこの市民グラウンドでのライブのために結成されたユニットでした.


忘れもしない3月20日。
東日本大震災から1週間あまり経ったその日、出先で関係者の方から頂いた、一本の電話。
『ジャズストリートだけど、震災の影響で決まっていたスポンサーも厳しくなり、開催も厳しい状況になりつつあるけど、今スポンサー集めもっかい頑張ってるから、盛り上げたいねん。で、市民グラウンドのステージで、国際交流みたいなステージをやりたい。オーストラリアのバンドと、韓国のバンドが、出てくれる。
そこに、日本代表バンドとして、出てくれませんか。』


私はプロとしての音楽活動を、京都でスタートさせ、それが10年ほどあり、そのあと大阪に引っ越してきたのですが
その間、高槻のお店や、高槻ジャズストリートに、本当に育てられてきました 高槻で育った、といっても過言では無いほどです。


まだアコースティックでしかやっていなかった無名時代に、ただライブやらせてくださいお願いします!いうてブッキングを入れさせて頂いて、少しずつ活動を広げたJK CAFEでのライブ。茨木のJKにもよく出させて頂きました。
また、ここ数年はバンド系で、JK BIRDにも毎月セッションや、ライブでもお世話になり。


ジャズミュージシャンでも、バンド系ミュージシャンでもない私は、活動を知ってもらうのはなかなか至難の業。。。バンド系やジャズ系には、いわゆる「その業界」があり、お客さんもプレイヤー同士もよく知っていますが
私がやっているようなジャンルっていうのはちょうど隙間。バンド系の人にも、ジャズ系の人にもどちらも知られていない。そういうお店も無い。


そういう中で、ライブをやらせてもらえるお店があり、聞きに来て下さるお客さんがいて、少しずつ名前を知ってもらい、活動を本当に地道に広げてきたので
「日本代表で!」という今回のお話は本当に嬉しく、それなら、代表にふさわしい編成、メンバー、選曲で臨もう!と思い
思いついたのが、Treasure Ship、という名前でした[船]


夢や想い、人、モノ。。。。たくさんのものをいっぺんに積んで、海を渡る。そんなイメージ 見たら乗りたくなる、乗ったらまた乗りたくなる、宝物がいっぱいの船。


荒波の日も、凪の日もあるけど、仲間や人がいるから、乗り越えられる船。
そんな感じの音が出来たらええな、と。


しかし。ジャズストリートまであと1ヶ月ちょい、という状態で、果たしてミュージシャンのみんなは、日程が空いているのかどうか。。。GWのまっただ中ということもあり、またジャズストリートの日程も、ほぼ出揃った後でしたので、それが最も心配だったのですが


声をかけた人がほぼ全員「その日のその時間やったら空いてま〜す!」というお返事。正にミラクル。あっという間にメンバーが決まりました。
そこから選曲したのですが、私の頭の中には、構想が出来上がっていました。
日本代表でやるんだし、私が以前からずっとやりたかったものを形にさせてもらおう☆ 見てて聞いてて「お〜〜豪華〜〜〜☆」っていうものを。
そして何と言ってもわたくし。。。
野外のでっかいステージが何より好きなんです 野外に出ると人変わりますwww


国際交流、ということで、5月の末にライブが決まっている、私の元弟子を中心に結成しているゴスペルチームにも参加をお願いしたところ、これまた全員がOK。
入魂の一発リハを経ての、当日でした。


当日は、曇り空で、かなり雲行きも怪しく、本番セッティング中に、雨が少し降り始めました
しかし私は、正真正銘の晴れ女[晴れ]


傘をあまりにささないので、今使っている傘は、普通のが大学の時に買ったもの。折りたたみに至っては何と中学生の時に買ったもの(笑)
で、MCでこう言いました[カラオケ]


「みなさーん、こんな空ですけど、だいじょぶです。雨ぜったい降りません 私、旅行に傘もっていったことないんです!降るわけがないw」
って言ったら
その後ほんまに止みました(笑)てか何やったらちょっと晴れた(笑)雨まで乾かす熱気。まああたくし体温高いから(違)


お客さんも最高に盛り上がって下さいました!
だって日本代表を見るお客さんも、日本代表だもんね!
写真をいただいたので少し紹介。
私:Vo。いやあ外で歌うの最高!

ホーンセクション/堂地誠人:Sax、ユンファソン:Trp、村長:Trb
ユンさんのWe are the World、歌い始めた瞬間のお客さんの歓声は凄かった!!!

足立知謙:Pf

古賀和憲:Gt

BJ笹井克彦:Bs

渕雅隆:Dr、直前が高架下でのステージだったので間に合ってよかった!w

ゴスペル隊”The Mustard Seeds” やはり女子がたくさんだと華やか☆

The Mustard Seedsのサポートバンドメンバー。2曲参加してくれました。ステージ前に打合せ中。。。

今回の、お客さんとのWe are the World大合唱は忘れ得ぬ想い出となりました。
後ろの方のお客さんも手を振って歌ってくれてるのが見えた。
何よりも、聞きに来てくださったお客さん
急でしかも割と難し目の曲を(笑)素晴らしい演奏でやってくださったバンドの皆さん
市民グラウンドのステージの機会を創って下さった関係者の皆さん
当日まで時間が無い中、頑張って仕上げてきてくれたThe Mustard Seedsのみんな
本当にありがとうございました! [るんるん]
ちなみに6/29に新大阪WAZZでこのユニットのライブ、決定しております。
Treasure Shipっていう名前が良かったのかな^^ 今後も何だか続きそうです☆
ぜひ今からチェックを!
◆5/3 奥本めぐみTreasure Ship
Kumbaya / Kurt Carr & Kurt Carr Singers
Don’t you worry ‘bout a thing / Incognito
Street Life / The Crusaders
Nica’s Dream / Horace Silver
We are the World / U.S.A.for Africa
The Look of Love
Almost Like Being in Love

ちなみに時間配分も45分ぴったり!ちなみにその後のSONIC LOGICもぴったり45分で終わったのを見てたベースの笹井氏が「めぐさんあれどうやって時間配分してんの??w 凄過ぎるやろw」と呆れてました。

Follow me!