4種混合ツアー無事終了しました♪:中路英明Super Session編

熱狂と興奮の渦に巻かれた余韻から覚めやらぬ、OBATALA SEGUNDOから一夜明けて
4種混合ツアーその3、は、中路英明Super Session。
ツアー前に曲を中路さんと打合せしたのですが
OBATALAとは全く違う選曲。

私も初見の曲がありました。
そして私の持ち曲は、いわゆる”難曲度”は、前日よりさらに
かなりアップ。。。

それを当日渡してやれるんだから、すごいメンバーです(;´Д`A
しかし、さすがに変拍子だらけで難しかったらしいです笑
リハを終え
BLar_qaCAAAbjP6.jpg

和気あいあいのご飯もそこそこに
速攻で楽屋にこもって、本気で練習しはじめる
激烈リズムセクションの皆様。。。。
181233_576294492393218_635230578_n.jpg

どーもすいませんね(笑)
でも、こんな手練のプレイヤーのお歴々を本気にさせることが出来るとゆーのは
なかなか、(* ̄▽ ̄*) な気分でもありました(笑)

===
この日の会場、横浜Motion Blueは、
個人的には一度ぜひやってみたかったお店。
やはりね、神戸生まれ育ちなので
横浜のこの、海沿い赤レンガ倉庫の雰囲気というのは
親近感を覚えます。

会場のピアノはフルコン。
弾き甲斐ありました。
proxy.jpg

しかしそれにしても、2ステージ、やり尽くしました…(笑)
過酷な選曲の数々に、ベースのやぢまくんは終演後
“何かさぁ、、、何年か分のライブをいっぺんにやった気分だよ…(;´Д`A”
と言っていましたが
この日のライブの後、ワタクシは、翌々日まで指が痛かったのは内緒です。。。。
爪はボロんぼろん。
ほんま弾き倒しました。。。。

===
この日のセットリスト、
個人的には、中路さんのオリジナル【Everlasting Pleasure】をやらせていただけたのが
とてもうれしかった!

事前にこれをやる、と聞いて、こればっかり練習してしまいました(笑)
OBATALAのCDで何度も聞いて
中島徹氏の素敵なバッキングを勝手にコピーしていたこの曲を
自分がやらせてもらえる日が来るなんて。
ほんと、人生、捨てたもんじゃありません。

”信じてやっていたら、見てくれている人は必ず現れる”と
月並みな言葉ですが、前日のOBATALAからの流れもあり
つくづくと、実感した夜でした。

前日のOBATALA SEGUNDOと両日見に来て下さった方もいらっしゃいましたが
全然違う選曲とサウンドに、かなり驚かれていたご様子。
えへへ♪
それにしてもこの日のライブは、とてもよかった。
来て下さった方も、めっちゃ良かった!と言って下さいました。
このメンバーでもまたやりたいなあ。

インスト寄りサウンドの形態としては、自分の理想にとても近い音でした。
このセットを組んでくださった中路さん、
6日間ご一緒してくださったよしひさにいさん、
色々と気にかけてくれたやぢまくん、
ご機嫌サウンドを生み出してくださった平川さん
来てくださった皆さん
Motion Blueの皆さん、
本当にありがとうございました!!

さすがにこの日は、飲まずに撃沈しました。。。。笑
というわけで、和気あいあいご飯のお写真。
終演後の集合写真は、やはり忘れる傾向にあります。。。。
946984_576440665711934_563011913_n.jpg

◆5/29(水)中路英明Super Session feat奥本めぐみ
<1st>
Tee Bag / Mike Mainieri
Third Place is pretty damn good for a boy outside the hood / Morten Schantz Segment
Better than Anything
Lately / Stevie Wonder(中路さんとのDUO)
I Believe in Love / Barbra Streisand
<2nd>
Everlasting Pleasure / 中路英明
Start to Move / Elizabeth Shepherd
An Olive Tree / Basia
星降る森(オリジナル)
雨の向こう側(オリジナル)
<アンコール>
Come with me / Tania Maria
中路英明:Trb
鈴木よしひさ:Gt
やぢまゆうぢ:Bs
平川象士:Dr
奥本めぐみ:Vo/Key

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です