天上の花を携えて

さあて。無事ソロアルバムをリリースし、いよいよ、こちら。
奥本めぐみQUARTET Ex=極悪カルテット、です。
151201-04 QUARTET Ex冬ツアーフライヤー表.jpg
わたくしは歌とキーボード。

大儀見元さんの、この方しか出せないそのうねり。
色彩溢れる独創的なパーカッション。

澤田浩史さんの、燻し銀且つ非常に極悪なベース
(実はこの方が一番極悪なんじゃなかろーかと最近思っている。笑)

伊藤志宏くんの狂人的百花繚乱ピアノ。
ピアノだけで夏に雪を降らせ、冬に桜を舞わせられるんは
この人くらいです。

【天上の花】に収録されている曲もいくつか演奏致します。
全然バージョンが違いますのでその辺も楽しんで頂きたいところ。
※アルバムにはチラリズム ‖ _・)チラ でしか入っていない最初と最後のあの曲の
フルバージョンが聞けるのは、このカルテットだけ!

12/1火@名古屋DOXY → 奇しくも”天上の花”店頭リリース日!
12/2水@姫路LAYLA
12/3木@梅田Royal Horse
12/4金@池袋Absolute Blue

ぜひとも今年の音楽聞き納め、には一寸早いけど
お越しいただきたく。心より思っております。

* * *

昨年のちょうどこの時期、極悪カルテットの大阪&東京2daysがありました。
11月が大阪、12月が東京。
これで本当に全部、最期にしようと思ってた。

音楽なんて辞めて
でも、音楽しないんだったら、別に他にやりたいものなんて無いし。

それをもう一度奮い立たせてくれたのが
このメンバーの創る音楽であり
それぞれの音楽に対する姿勢であり
その時、あんたの音楽は絶対良い!うちでずっとやって!と言ってくれた
Royal Horseの関さんであり
12月のライブを見て、フラメンコのカンテを歌ってくれないか、と
声をかけてくださったアルテイソレラの佐藤浩希さんです。

* * *
この1年、自分の中の地図が、がらりと変わった。
選ぶもの、手元に残すもの、捨てるもの
沢山の方と出会ったし、新幹線ほんと乗りまくったし。
もはや品川駅は眼をつぶって歩けるかも笑
何も見えなかった真っ暗闇の向こうに
ようやく光が見えてきたような1年。

よく
「明けない夜は無い」とか「溶けない雪は無い」とか
「どんな寒い冬もいずれは春になる」とか
耳ざわりの良さげなキラキラワード並べて
慰めにもならないこと言ってご満悦の人いるけど
凍死って言う言葉を知らないんだよそういう人は。

* * *
極悪カルテットのこのツアーに
ソロアルバムを携えて行くことになるとか、思ってなかったし。
そもそもアルバム創ろうなんて、考えてもなかった。
人生
生きては見るものですね。

* * *
この4人の生み出す、極上で極悪の音楽。
ぜひ味わいにいらしてください。
心より、お待ち致しております。

* * *

雨の日曜日。
うちの毛玉ちゃんはずーーーーっと膝の上。
久々にゆっくりと過ごす一日。
こいつが居らんかったら、自分も今頃なあ。
大事な相棒です。よ。

ただいま新曲書き中。
ツアーで披露致します。結構いいよ。うひ。
CTRPRS8UAAATs0P.jpg

Follow me!