この目に映る人の

昨日。甲子園の開会式を朝から見ていて、式が始まる前。

かつて佐賀北がばい打線で逆転満塁決勝本塁打を打った方が、その後銀行に就職したけどその後甲子園に母校の応援に行って、やっぱり素晴らしいもう一度関わりたい、と思いそこから教員試験を受け直し地元に戻って高校の野球部コーチになられているという話をされていた。気恥ずかしそうに、でも誇らしく、そうですね、、、と話すその方の晴れやかな表情。

薄ぼんやりとした霞がかかっていた遠景に少し、輪郭が付いたような気がした。

+++
前回書いた、ここのところ繋がる古い縁。今日もまた、繋がっていたけどこれまではそれほど近くは無かった人と、ふと近くなりそうなお話。

言いたいことも、やりたいことも、沢山あるしあった。

口惜しく悔しい思いや捨てたものを集めれば湖のひとつくらい埋め立てられそうな。

だけど、

創って弾いて歌って発するものを、ライブに来て聞いてくれる方、ライブには来れないけど何年もずっと音源を聞いてくれている方、身近にいて応援してくださる方。当たり前やし今更かよ失礼やなと言われそうやけど、そういう、近くに居てくれる人々に喜んでもらえるならば、やっぱり書き続けようと思う。

世界に羽ばたきワールドツアーで活躍したりしてる近いミュージシャン友達とか見てると、悔しくないわけがない。口には出さないけどみんな絶対ある。少なくとも私はある。

でも、まずは。
ちゃんとそこに立ち帰ろう。と。
自分が作ったもので誰か一人が幸せになったりうるうるしてくれるなんて最高やないの。いやまじで。すごない。

と、ふと今更思った。

そんなん思ってたら、ちょっとご無沙汰やったミュージシャンから、「見てるで」って連絡来たりして。あーこわいこわい!w

IMG_5436

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です