この花が咲く頃

楽譜には、2004年10月5日、とサインされてある。


【この花が咲く頃】

2003年にイラク戦争が始まった。
湾岸戦争は1991年。
膝元に香雪を抱き上げながら、ふと
昨日と今日のニュースに思いを巡らせる。

===
神戸で19回目のルミナリエが点灯した夜
ネルソン・マンデラ氏は亡くなり
特定秘密保護法案が強行に可決され
国民の選挙で選ばれた与党の代表を務める安倍氏は
武器の輸出を禁止から管理へ変更する方針を打ち出した。

大きな
曲がり角。

===
暴力は

沈黙を生み
恐怖を生み

無抵抗を生み
疑心を生み

暗鬼を育て
幸福を殺す。

ただ素手で殴られ続けるだけで、抵抗する気は失せ
別れるなどと言った暁には。。

そんなことが理由で私は7年も、DV男と別れられなかった。
況や、戦争をや。

===
この歌は、自分で書いた歌だが
あまりこの歌を歌う機会が無いことを
望んでいる。

===
答えはどこにも無い 誰にも分からない
同じ答えには きっと ならない

誰かが呼ぶ声も 風に消されてゆく
すぐ傍に居るのに 届かない

花も咲かなくなった 子供も笑わない
ねじれてゆく 涙の鎖

踏みつけられた花 こっちを見て泣いてる
知らない言葉で 呼んでる

与えられた時間は それほど長く無い
でも一人で出来ることは 小さすぎるから

右の手はあなたを 左の手は誰かを
そっと暖めて 朝を繋いだら

青空はまだある

この花が咲く頃 あなたは笑ってますか

声を枯らしても
愛は枯れ得ない

明日も 晴れますように

【この花が咲く頃】
c6e778c6.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2013年のライブ

次の記事

化学反応