まるで霧が晴れたような

これまで来て下さってたピアノの調律の方が、今年、派遣元のお店ごと無くなってしまい、ちょっと途方に暮れていたのだが

XANADUのレコーディングでお世話になったスタジオの主にお願いして調律師の方を紹介していただき、今日来ていただいた。

とっても気さくなお姉さん、なんとなくテンポ感も合い、犬もお好きということで最初から話が弾む。

掃除機大好き香雪さん🐶調律のお姉さんと遊んでもらう

手早い作業、チェック、合わせていく音、全体的にとてもテンポがよい。

途中、少し調整しときますね〜ってちょこちょこっと鍵盤を触る。そして調律作業することトータル1.5時間後。

どーですかー、って終わったやつをパッと弾いた感じもとても良かったんだけど、帰られて、改めて腰を据えて弾いてみて

びっっっっくり

これ、えっ?!(゚Д゚)

音がぜんっぜん

ぜええええええええええんぜん

今までと違う!!!!!!

うちに来た時から柔らかめの音で、その後何人か違う調律の方に来ていただいてもそういう音だった天草シローくん🎹

えっ。

なに、

そんなポテンシャルだったの君!?!?

みたいな。

びっくりして思わず録ってしまったよ、、、iPhoneクオリティですら違うのが分かるくらい違う。

これは嬉しい。。✨

ちょうどこれから毎月12日に定期発信しようと、曲を作り始めた矢先。

生まれてくる曲も変わりそう。ああうれし。楽しみが増えた。

これからちょくちょくお願いしよう☺️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

追い込む

次の記事

時間欲