スタートライン

AFF申請完了。1週間まるまるかかった。実働何十時間…やー大変。

でも、修正で通るならなんぼでも来いって感じ。こんな難しいもの、一発で通るとは思っていない。

+

補助金絡みで今日回ってきたとある記事。シェアやリツイートして文句に不平たらたらの文言が沢山ぶら下がっていたが、その中のどれだけの人がその補助金に実際TRYしてるんだろう。

文句はスタートラインに立ってからだ。

スタートに立って走り出して勝負して、ボロ負けしたらいい。何がダメだったのか考える機会になる。テストに参戦すらしないでどうせ点なんて取れないって諦めるんだったら黙ってろ。

ただ、この申請。

修正がくればいいけど、それすら来ないまま不採択ってことも多分あるんよなぁ。せめてダメだった理由は聞きたいけど、それは教えてくれないんだよなぁ。

なんとか通りますように。お願い文化庁サマ🙏

穴開くほど読んだ募集要項と手引き

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

芸術家と社会

次の記事

負けは否定の烙印ではない