セルフカット&カラーにチャレンジ!

髪をそろそろ切らなきゃな、、、と思い、ふと

いや、香雪のトリミング出来るんやし、自分の髪なんやから自分で切ったらええんちゃうん?

最近は特にコロナ禍で、おウチで何かするシリーズのYouTubeの充実ぶり。あれこれ探してお勉強してみると、これは何とか行けそうな予感。

ま、ついつい違う動画も見てしまったりしてあっという間に時間が。。🙄(現実を生きるリカちゃんシリーズがやばい)

用具は美容学校生用のハサミとスキバサミとダッカールをフリマサイトで安く購入✂️

くしと鏡と染め用のハケは100均、染め剤はオススメ15選みたいなまとめサイトの上位にあって、色が豊富で白髪の染まりやすいものを。染め用のケープはビニール袋で代用して、いざ、一昨日はカット、そして昨夜はカットの直しと染め。

んで。

ビフォーアフター

や、充分ちゃいますかねこれ。。。🤔

くせ毛なのでドライカットで、ハネない内巻きで収まる場所を探りつつ整えながらカット。後ろは合わせ鏡と指の感覚で。

襟足のもっさりするところは、内側をがっつりスキバサミで落としてボリュームダウンして、上にかかる髪は縦に入れるハサミで襟足に向かって丸くなるように。

染め剤は、ちょっと色を入れたかったので、ピンクベージュっていうやつを使用。人気無いのか、ネットでは同じシリーズの中で一番安かった。笑

所要時間は初日のカットが1.5時間。

染め前の直しカットが30分、染めに1時間。

費用はハサミとスキバサミとダッカールのセットが2,500円、はけと鏡とくしで300円、染め剤560円。

合計3時間、3,400円ほど。今後は染め剤の値段だけ。

で、今朝起きてみたら、全くハネてない!!!!今まで美容院でもこんな短くしたら朝ハネまくっとったのに。なんやったんw

+

コロナ禍になってから出来るようになったこと。

音楽の制作環境。

その道のプロフェッショナルなスタジオの方には到底敵わないけども、音源を動画に上げたり、オンラインで気楽な投げ銭ライブをやるには充分なものを、補助金も頂けたおかげで整えられた。

香雪のトリミング。これはサロンがコロナで少し閉まってたことも関係あったけど、香雪が歳とって来ること考えたら自分で出来た方がいいだろうというのもあり、今やもうすっかり家カット。

小物作り。散歩用のバッグを改造したり、家の中の戸棚の目隠しカーテンを縫ったり。

おやつ作り。もうすっかり市販のは買わなくなってしまい

そして今年に入って野菜。4月に始めて、収穫ができるようになってきた5月末あたりから、明らかに野菜を買う率が減り、食費が減ってきた。食べる量は増えてる…笑

で、セルフカットとカラー。

自分で出来ることが増えれば増えるほど、その分にかかるお金は要らないし、自分のスキルは上がる。いいことだらけ。

秋には、ピアノの簡単な調律を調律師さんに教えていただくことになっている。

どこまで自分で出来るのか、トライするのがだんだん楽しくなってきた。どうせダメ元。ダメなら今まで通り人にやってもらえばいいわけで。トライしてやってみて、できなくても何も問題なし。

夫曰く、”めぐみさん今までで一番幸せそうだよね。毎日楽しそうだよw”

全くその通りです!☺️

しかし改めてビフォーアフターの写真見ると、同じ場所で同じ照明で撮ってるのに顔色まで違って見える。。髪の印象ってすごいですね。

こういう用具を探すのも自分でやる楽しみ。ハサミはかなり当たりだった。出荷前に調整までしてくれてこのお値段。染め剤もほんといい感じで染まるし、技術が進んで良い時代になったもんだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です