ソロアルバムを創ります

来週、弾き語りのソロアルバムを録音します。
もちろん、全曲オリジナル。
今まで、いくつかアルバムは出してきましたが
自分の名前が冠のアルバムは初。

そしてこのお二人に何曲か
ゲスト参戦をお願いしています。

ここ1、2年ほどずっと、DUOでやらせてもろてるお二人。


6月頭のフラメンコが終わってから
この制作のことでいっぱい。
選曲、それに伴う曲や詞のリメイク、アレンジ、音源などの資料づくり。。。

レコーディングエンジニアをしてくださる方が
暫定曲順でいいから音源と歌詞を先に欲しい
イメージを作りたい、と言ってくださり
当たり前なのかもしれないけど
そうやって取り組んでくださるのが嬉しく
あぁでもない、こうでもない、と
この数日は曲順並べばかりしています。


曲順を一度決めたら、それに並べて
頭から通して聞く。
並べかえたらまたそれをやりなおす、で
1回曲順決めると、判断するのに1時間ほどかかるわけで
なかなか時間を使う作業。

並べる順でアレンジも変わるし
大変ではあるけど、とても楽しい作業。


昨今は、CDで売っても
パソコンに入れてご自分の好きな曲だけ並べたり
適当に並べ替えたりシャッフルで聞いたりと
人によって聞き方も様々なので
そこまでこだわらなくてもいいのかもしれません。

しかし、創る側がそのこだわりを無くしてしまったら
音楽はただの音の羅列。
1曲ずつダウンロードでええやん、と言う向きもあるのですが
私は、出すなら、アルバム、という形にこだわりたいのです。


ありがたいことに
ソロのアルバムは無いの?と聞かれることも非常に増え
そろそろ自分の名前のアルバム作らなきゃな、と
何となくは思っていて
今年作ろうと思ってるんですよねー、とぽろっとmaikoさんに言うと
「いつごろですか?(^^)」
そうなると物事は動き始めます。


私にとって、音楽は、アルバムで聞くもの。
自分が影響を受けてきた音楽も
ほとんどが、ある1曲、というよりは、あるアルバム、です。
あまり、たくさんはありません。

どちらかというと、気に入ったものを延々と細かくいつまでも聞き込む方なので
好きなアルバムを10枚挙げろと言われると、ちょっと困るくらい。
しかし、本当に好きなアルバムは
何となく、質感が似ています。
そういう1枚に、仕上げたいなあ。


自分のアルバム自体も久しぶりに出すので楽しみ。
発売は秋頃。
来週の録音に向けて増えるやりとり。
これもまた楽しい。
録音レポートをお楽しみに!
IMG_1956.jpg

Follow me!