ピアノ大改造?

わたくしの愛機の白いピアノ。YAMAHA MX200M。通称、天草シローくん。

以前は天草でピアノ教室をされていた方が使われていたとのこと。天草から来た色白の子ってことで、天草シローくん。

好きなのはなんと言っても、この猫足❣️

ふつくしい、、、、✨🐈

この姿に違わない、透明感のある、優しい音がします。

が、この御仁。

1990年に作られた、正にバブルの申し子。

ナント自動演奏機能!が付いていまして、当時はフロッピーディスクでデータが売られ、レストランやカフェで重宝されたそう。ですが2013年9月にウチに来た時はもうフロッピーのデータ自体もなかったし、データがあってももうフロッピーではそれ以上どうしようもない。

この自動演奏機能を使うことなんて一生無いので、演奏機能のとこは電源を抜いたまま、ずっと使っていました。

+

で。

昨年末からピアノのルーティンを作り、毎日練習してる中で、やっぱクラシックもっかいやろう、って教則本を探し、YouTube見まくり(ありがたいぃー)、ピアノのタッチ、っていうものによーーーやく

よぉーーやく

向き合うようになってくると、今まで気にしないようにしてたことが、気になるようになってきました。

その、自動演奏機能のところです。

ピアノの下を開けるとこんな感じ

いかつい鉄骨、基盤に機械だらけ!!

右側の大きな基盤は、コネクタのケーブルが劣化してあちこち自然に切れてしまっているし、ねじ止めでピアノに固定されているのだけど、やはり緩みもあったりする。

更に左側にはペダルを操作するためのどでかいトランスやら、テコの原理的なポンプみたいなのが付いていたり、

また、ピアノ上部には演奏データのフロッピーディスクをいれるところや再生ボタンなどがあって、上蓋の裏にも基盤の箱があり

プラスチックのボタンたち。これがなかなかのチープさ。
上蓋の裏のフロッピーディスク操作の基盤。
ビビり防止にガムテープ。

猫足の優雅な姿とはかなりイメージの違う、チープなプラスチックのパーツが真正面にありました。

気になってたこと、ってのは、チープなだけなら家で弾くんだし別にいいのですが

ネジ止めやケーブルの緩みが出てきて、それが色んなとこに当たったり共鳴したりして、あちこちからジーとかビリビリとか、雑音がしていました。

これまでは自分が下手だったこともあり、まぁ仕方ないか、、、くらいだったのですが、ピアノで小さい音が弾けるようになってきたからか、雑音の割合が気になり…

去年調律師さんにも相談したのだけど、これはちょっと外せないですねー、と言われたり

先日クラシックのレッスンを受けた時も、先生に、そのピアノ自動演奏ついてるやつでしょ、高音が響きにくいんだよね、って言われたり

ちょっと買い替えも考えたりもしたけど、このピアノ自体はフォルムも含めて気に入っているので、うーん、、、と悩んでおりました。

そんな昨日。

課題にしているクラシックの曲の、pppのところを弾く練習をしていて

じー、びりびりびり…、じーいいいぃ…

💢💢💢

練習を中断し作業着に着替え工具箱に走り、ドライバー、ペンチ、はさみを持ってきてピアノの下扉、前板、鍵盤の蓋を全部外し、作業すること2時間。

左上→上蓋についてた自動演奏の基盤
右下→ピアノ下の基盤
真ん中右→ペダルを動かしてた何か
真ん中左→クソ重いトランス?みたいなもの
これだけで4キロ!

基盤やらなんやら全部取っ払いました😤

鍵盤の下にケーブル埋まってるのは流石に鍵盤外さな無理なので、それは今度調律来てもらうときに、鍵盤外した隙に自分で外します。

外した機械の合計12キロ。なかなかの重量。こんなものがピアノの下に詰まっていれば、そりゃ高音も響かないわね。。

劇的ナントカ。スッキリ!!

分析仕事してた時、こーゆー基盤のコネクタ付けたり外したりしたなーと思いながら、これは元には戻さないのでぶちぶちコネクタ引き抜くの気持ちよかった🤣

見るからにすっきりとしたピアノ。掃除して蓋を戻して試奏してみたところ。

なんということでしょう…✨

いやほんまなんなん全然違うし。高音抜けるし

フロッピーのところを取ったので空間が。

この上の、フロッピー読むのがついてたとこが空いたおかげで、蓋を開けたような効果が生まれ、めちゃくちゃ響く。

感動。。

ますます好きになりそう天草シローくん❣️

こうやってギタリストとかは、やれ弦が、やれ機材が、とハマっていくんでしょうかね?

それにしても、やっぱピアノの構造のことをもう少し知りたいなあ。簡単な調律が自分で出来る程度の知識でいいのだけど、そういうの教えてくれるとこもしくは教えてくれる人いないかしら??

最近ほんと、ピアノが楽しい。今日は練習もオフやけどちょっと弾いちゃったテヘ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

良い一日

次の記事

1コあげる