ファッションショー

最近ファッションが楽しくて、日がな一日暇さえあれば1人ファッションショー👗👚🥻してアウトな服を捨てまくり(リサイクルに出せるのは出している)

結果、秋口くらいまで着る服で残ったのはワンピース4、羽織りもの3、ボトム3の計10着。でもこれだけあれば、1週間毎日違う服が着れる。

冬服に至ってはワンピース3着にセーターとスカート1着ずつだけになって、冬前に多少買い足さないといけないだろうけど、昨今はネットで頼んだって翌々日くらいには届く。何の問題もない。

しかし、こんなに自分とじっくり向き合ったことなかったかも。精神的にでは無く、物理的に。笑

思ってるより肩幅があるなとか、鎖骨が結構目立つなとか、意外に首が短いなとか。骨格や肉の付き方や、顔の造作、目の色。たるんできた場所も裸になってまじまじと見たりして。骨格診断なんていうのも、あちこちサイトを見てやってみたり。自分が今まで何となく選んできたものも、ちゃんと理由があるんやなぁと実感したりして。

その服のちょっとしたラインをどう生かすか、っていうことを、理論的に考えたこともあんまり無かった。服のサイトでモデルさんが何気に着てるコーディネイトも、ちゃんと意味があるのね。

ファッションて楽しいなぁ。若い頃にこのことに気づいていたら、服飾系の学校とかも考えたやろな。

これだけ減らすと、次買うときは何かに合わせて一つ買い足すとかじゃなく、トータルで考えて買うことになる。

そうなった時、何が着たい?

服は第二の肌。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

学ぶestudiar/aprender

次の記事

Live, Life