マネタイズから抜け出して

コロナでよく出てくるようになったワード「マネタイズ」

ミュージシャン同士で話していても、なんかすぐみんな呪文のように唱え始める。マネタイズマネタイズマネタイズマネタイズマネタイ

ゲシュタルト崩壊しそうだ。

オンラインライブも一般化すると同時に飽和してきてる。生のライブもこの先もうあんな感じでは戻らないだろう。ってか、元々ライブハウス文化は非常にコアでニッチなもので、ライブに行く層もライブをやる層もかなり限定される。決して一般に開かれたものとは言いづらい。コロナ前から、ライブハウスでライブをやることに対して、かなり疑問を感じたままやっていたのが本音。

最近よく考える。

マネタイズっていうことから、一度まずは離れないといけない。

何が金になるか、ということばかり考えていては、本質から外れる。

音楽なんかやらなくたって金を稼ぐ方法はいくらでもあるし、ミュージシャンをやめたところで音楽は自分の手元から離れない。

ではなぜ、それでも、何かをやろうとしているのか。

何万人を相手にする必要は無いし、なんとかヒルズに住む願望も無いので、死ぬまで自分で自分の身を、過不足なく且つ身の丈で、心身共に健康に立てられるのが一番の理想。

私は今、何がしたいのか
それが内から満ちて、溢れてくるのを
待っている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

HP-MP

次の記事

朝からレッスン