レパートリー

今月の頭から作っている日々のルーティンメニュー。ピアノはだいぶ練れてきたが、歌がまだまだ途中。

昨日の練習の時、新曲を取り入れるメニューを作ろうとレパートリーのリストを見て、そうだこれずっとやりたかったんよな、っていうカバー曲の譜面を開いた。

とても好きな曲で、でも何故だか練習するたびに涙腺に来まくり、進んでなかった曲。

いわゆるスタンダードでは無いし、とてもカバーしにくい部類の曲で、YouTubeで検索してもカバーしている例はほとんど出てこない。技術的に難しいところは無く、カバーする時に表現を一旦ほどいて、自分に写すまでにとても時間がかかると思われる曲。

練習をしながら、ふと思った。

あ。これ、レパートリー、整理しよう。

もう整理するもん無いほど服や物を捨てまくった1ヶ月だったが、ついにここも、か。でも、よくよく考えれば、一番大切な作業。

まとめてiPadに放り込んであった曲の一覧の数表示を見ると3,000曲を超えていた。いつもやっている曲たちの間に、やりたいなーと思って譜面だけ書いていた曲、セッションの曲、誰かの譜面。アルファベットで並んでいて、リストにも分類しているとはいえ、新しい曲を探そうとすると多すぎてまぎれてしまう。

なんか、服とおんなじやなぁ。。

そして今日、歌のウォームアップを終えた後、レパートリーを整理してみた。まぁもうほとんどが、やってない、もしくはやらない曲ばっかり。企画もので1回だけの譜面とか、セッションホストでやったマニアックなやつとか、こんな曲歌えたらなぁ、みたいな憧れだけで書いて入れてて、何年も手をつけてない譜面とか。

ざーっと捨てて(といってもパソコンや紙で原譜は残ってるので、いざというときは出せるし)、さらにもう一度上から見直して、ふと見るとほぼ9割減らしてた。残ったもの、300。

オリジナルや、長く愛唱してきたもの、厳選。それでも300ある。

あれやこれやと手を出し過ぎて、ひとつひとつを大事に出来てなかったなぁ、とも思う。要望に答えすぎてたり。

ほんとに大切に歌っていきたい曲を1つ1つ、しっかり練り込んで、歌いこんで、弾き込んで。そういう作業を来年は、やっていきたい。今年はその準備かな。

なんでもまぁまぁ美味しくて客層も広いメニューが何ページもある居酒屋。今までは、そんな感じやった気がする。

厳選されたメニュー、どれ食っても絶品。そんな店にしたい。これからは。

そして昨日やりかけてた曲。一度は捨てたけど、やっぱり引っ張りだしてリストに再投入。この曲を歌いこなせるようになりたい。と、思う。やはり。

歌詞の作り方や音作りにも、とても共感できる。映像を言葉で現すのなら、こうだろう、というお手本のような。

自分の曲にもこれをイメージしてサウンドを作った曲もある。

来年、どこかで披露できるかな。そうなりたいな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

定期通信12-MEGift 第2回配信!

次の記事

おニューの靴