帰国しました!

ほとんど日記を更新する暇もないまま、4/28に無事NYCから帰国しました☆
刺激的でしたか?と聞かれることが多いですが
刺激というよりは、芳醇な、良質の、絞り立てのジュースをたっぷりと吸い込んできた感じです。刺激、っていうのとは、少し違うかな。。。
特に年末から、行く直前まで、数々のイベントやCDレコーディング、ライブ、セッション、吹奏楽の定演などなど、もう本当に放出し切って、逆さに振っても鼻血も出ないという状況での渡米でしたが
その、カラッカラになった状態で行ったのが、逆に良かったようです。
事前にNYCについて何かを調べる暇もなく、睡眠不足のため往路の飛行機では爆睡。到着して、宿への行き方すら調べてない、という状態。
なので向こうへ行って、目に入り、琴線に引っかかったものに反応する、という毎日。
全てが英語で、知ってる人もほぼゼロ、そして、知らない土地、となると
自分がガチガチになっていては、何も出来なくて。
人の助けを借りる、誰かに任せられることは任せる、出来ないことは出来ないという、ということを、知りました。
そうやって、たくさんの方に情報をもらい、その人たちに助けていただいて、素晴らしいライブやセッション、風景をたくさん見ることが出来たし
何よりも、本当にたくさんの、素晴らしい、また出逢いがたい貴重な人たちと親しくなることが出来ました。
私にとってのNYCは、刺激を受けるというよりも、何か自分を元に戻し、新たなものを吸い込む場所のようです。
NYCという街は
その人の、その時の状態によって、受け止め方や得るものが全く違うように思います。
が、一つ、1ヶ月居て思ったのは
自分、というものを持っていないと、弾き飛ばされるような街。どうぞお好きに、という街。
そして、自分というものを持っている人にとっては
本当に、その時に欲しいものを、的確に得ることが出来る。
そんな街だと思います。
全てがそこにあり、そして、何にも無い。。。。
そんなNYC。大好きな街になりました。
次は秋に行く予定。年に2回くらいは、行こうと思っています。

Follow me!

前の記事

CDジャケット公開!