手応え

‪昨夜。フラメンコ本番。‬当日のみのセッション仕事。

‪半月前、別の同じような当日のみ本番で撃沈した。‬
‪負け試合から学ばない奴はクソ。‬負け試合こそ、何がダメだったのか、何をせねばならないのかどこを強化すべきなのか、具体的な原因と解決策を明確に出来る最高の機会。

‪半月、めっちゃ練習した。と言ってもただひたすら歌うとか何回も慣れるまで練習する、とかいう体育会系ではないのです、理論派やから🤣
何があかんかも分からんのに、ただ繰り返したり間違った方法で慣れたって仕方がない。まずは原因の追究。
‬覚束ないスペイン語を駆使してネット検索しまくって、YouTubeでカンタオーラや踊り検索して、歌い手の表情筋、身体の使い方、聞こえて来るサウンド、5秒ほどの顔のアップを100回以上繰り返しては止めて戻して見て分析して。

‪さらには音をダウンロードして編集ソフトに放り込んで声の波形見て。波形分析して歌の練習する人なんて、あんま居らんのちゃうか…笑
録音する、聞く、波形見る、やり直す、録音する、以下同文。

で。昨日の本番後。

共演者からとても嬉しい評価を頂いた。前回聞いたときと全然違う、びっくりした。と。

負け試合は、急いでリカバーしようとしてしまう。
でも、次の試合でしかリカバーは出来ない。
今朝録音を聴いてみても、もちろん山のように課題があるが、扉の向こうに進めた感じがした。

専門書のない外国語の民俗芸能を独学で歌うようになるのは本当に孤独の旅路だが、こうしてふと、報われる瞬間がある。昨日は歌っている間、今成長してるわ、っていう感覚があったし、あっ、この道だ!合ってる!という手応えがあった。

ちなみに一昨日、あまりに出来なさすぎて自分の練習の録音聞いた瞬間に録ってたiPhoneベランダから投げ捨てそうになったのは内緒…

ご来場いただいた皆さま、共演者の皆様、そしてオーレオーレのみなさま、ありがとうございました😊
Baile:岡安真由美、大西美江、落合ゆかり
Guitar:渡辺イワオ
Cante:奥本めぐみ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

レモン初収穫!

次の記事

僕はここにいる