新しい出会い

昨日は、古い友人に声をかけていただいて、神戸インターナショナルヒゲクラブ、という、神戸を代表する大人の方々の集まりに、ゲストに呼んでいただいて、行ってきました。といっても、別に歌いに行ったわけではありません、単なる飲み会ですが(笑)

その顔ぶれたるや、神戸一の建築事務所や、真珠会社(神戸は真珠産業が盛んなのです)などの代表取締役の方々、彫金作家など、錚々たるお歴々。。。私みたいなのが行って大丈夫!?と思ってしまうような、本当の、大人の会合。もちろん私が最年少で、自分の親くらいの年の方も何名か。

その名の通り、会員の方はみんな素敵なヒゲの方ばかりでしたが、ヒゲって、男の人の特権だなあ。。。年を取って、白いヒゲをかっこよくたくわえて、ドイツ料理を前に酒や食談義に花を咲かすだなんて、若造では決してサマにならないし、今日明日の付焼き刃での会話では無く、長く酒と食を愛してこその発言だったり、味わい方だったり。

呼んでくださったのは神戸のドイツワイン専門店、ローテローゼの松田氏。当時学生で、安ワインしか知らなかった私に、いきなり真のワインを教えてくれたこの方との出会いが無ければ、今こんなに酒好き、料理好きじゃなかったかも。

美味いものとは、そして、本物とは、ということを教えてくださった方ですが、学生の頃からだから実に20年のお付き合い!(笑)長くなったね松田さん。。。(笑)

節目節目でお会いすることが多い、不思議なご縁です。

=== 昨日の会合、いう名の宴会、は、なるほど、”真の大人”とは、こういう人たちか、ということを肌で感じられる会でした。

別にビジネスの話をするわけではない。でも、そこにある交流で、”何か”が生まれる。新しいアイデア、発想、パワー。。。

そして、みんな、全部分かってる。

震災で家や家族、友人や会社、店を失ったという方もおられたけど、長く語らなくても、その一言で十分に分かる。逆に、こちらのことも、一言で、分かってもらえる。

そして、長く生きてきた上での、悲喜こもごも。

それを、口に出さずとも、分かってる。

その上で、飲んで、笑い飛ばして、いやあ今日は楽しかった!ごちそうさん!また来月ね!と言って、さらっと別れる。

神戸流、という感じがした。人付き合いも、つかず離れずの距離感で、洒落ている。

===

昨日は、午前中にあった滋賀県での所用が、祇園祭&三連休の初日しかも土曜日、という悪条件が重なって、さらに各所で事故、という名神の大渋滞にとっつかまって止むなくキャンセルせざるを得なくなり、帰りも渋滞していて、午後からの予定が間に合うか、という感じでしたが

色々詰めまくった結果、少しだけ時間が出来たので、神戸の海を見てから、その会合へ行きました。

ちょうど海王丸が停泊していました。

穏やかな海。梅雨明けの快晴。

夕刻の情景。もう少し待ってたら、海王丸のライトアップも見られたのだけど、それはまた今度のお楽しみかな。。

=== もう帰る家はありませんが、私の故郷はやはり神戸。いつでも自分に戻れる、大切な場所です。 最近、時折時間を見つけては、神戸の街を訪れて、一人でふらりとお茶したり買い物したり、街を歩いたりしています。やっぱ服とか靴とかパンとか(笑)雑貨なんかでも、神戸でないと見つけられないモノ(というか神戸だと簡単に見つかるもの)ってのがあるんですよね。。。

神戸の街は、どちらかというと、私は一人で歩きたい。音楽も聞かずに、街の鼓動や雑踏や人ごみの声を聞きながら歩くのがいい。

海沿いの小さな街ですが、大阪には無い、”神戸流”といった流儀があるのが、この街なんです。若い頃はその流儀が嫌で、神戸を出ましたけれど、今になって分かる、この街の良さ。

故郷の街で、新たに出会った、素敵な、人間力のある、真の大人の方々。 昨日会った皆さんに、少しでも、近づけるように また、今日から頑張ろう!

神戸インターナショナルヒゲクラブの皆さん、ローテローゼのスタッフの皆さん、松田さん、本当にありがとうございました♪

Follow me!