時制

去年の今頃って、コロナウィルスってのが流行り始めててなんかヤバいみたいよ…って言い始めてた頃で。

その後ほんの1〜2ヶ月で、音楽の仕事がバタバタなくなって、それが長く続く間に自分の身の振りも考えたりって、そんな1年になるなんて、去年の今頃は想像もしなかった。

が。個人的には年齢的に節目だったこともあり、今後をじっくり考えるには良い機会だった。

さんざんやってたライブもこうやって振り返ってみれば、何か分からないモノにずっと追われるように必死でやってたこともあるなぁって思うし、それでもやりたかったし、でもそのどれもがもちろん今の自分の血肉に確実になっていて、あの日々がなければ今の心境にはならなかった。

この時間に体調や生活も整えて、暮らし方も見直して、家の中もだいぶ様変わりして、もうコロナ前がどんなんやったか、何ならちょっと忘れかけてる。体は、本当に健康になった。

ましてやお菓子作りを日常的にやるようになるなんて想像もしなかったし、去年の今頃、まさか自分がその次のバレンタインにチョコレートケーキとか作るようになるなんて、想像もせんかったしなぁ🍫

+

過去→現在→未来。

時間、って、何だろう。

時間が”現在”しか存在しないなら、なぜ人は成長し、花は毎年咲き、果実は実り、夜になったら明日に備えて眠り、朝になったら1日に向かって起きるのか。

顔を洗う、と言う動作一つとっても、蛇口をひねって水を出し、顔に水をかけた時点で蛇口をひねったことはもう過ぎ去った出来事だ。が、水を出した時、手は顔に水をかけることを考えて、未来に向かって動く。

って考えると、[時間]て、ひとつの束で出来ていて、その束一連が終了するところまでは、その固まりが”現在”であり、例えばそれをAとしたら、Aの一連の動作の束が終わって、次の動作Bが始まって終わった時点で、Aがようやく”過去”枠に入るんじゃないか、とか、最近そんなことばっかり考えてる。

いま、明日の予定を考えてるけど、これは、”今”とは繋がってない気がする。

でも、この文章を書いている時間は、さっきからずっと繋がってる。

なんなんやろな。

時間て、不思議。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

オフ日

次の記事

楽しい?