構造解析

化学やなくて、音楽の方。

ピアノという楽器の打鍵の仕方って割と感情精神論的に表現されることが多く、それに実はかなり拒否感があった。

ちゃんと構造勉強するとなると調律学校?とかおもてたんやけど今はほんまありがとうYouTube。

ある調律師さんのYouTubeを知り、ピアノの前板とフタ外して研究中。

なるほどね。。こーなってるのね。特にここ!

そうなっとったんやなぁ。

こんな小さい部品でちょいちょい押してるんやったんやな。

構造が分かると弾き方が分かる。

今更かもわからんけど、やっと去年ピアノ好きになったんやから、ピアノ歴48年やけど、自分的には1年めみたいな気持ち。

楽しい。音楽は、こういうのがほんまに楽しい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

書き続ける理由

次の記事

正しさと曖昧さ