目的

大学生の頃。徒歩圏に住んでいた近所の高校時代の女友達と2人で月に1,2度、家でお茶しながら作詞会、というのをやっていた。

高校時代の彼女は文芸部。何のきっかけでその会をするようになったのかは忘れてしまったが、最初はお互いが書いたものを見せ合い、この表現はいいねぇ、おおぉ、なるほどぉ、、、などと言いつつ、だんだんそれが、次は同じタイトルで書いてきて、どんなのが出来るか比較してみない?とか、何かテーマ決めようとか色々縛りを作って、お互いたくさん書いた。


目的のために作られているものが、なんと多いことだろう。
そのために費やされる時間が、なんと多いことだろう。


あの頃のことをここのところ、よく思い出す。

【創る】
そのこと自体が目的の、創作。

今もう一度

そこから始めたいんだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

時間欲

次の記事

ピアノ