突然なんで

いよいよ明日、Barbra Streisandトリビュートです。
今年は、3回目にして初めて、Barbraご本人のお誕生日当日に
開催することが出来る歓び。。。

1942年4月24日生まれ。御年、72歳になられます。
歌い手としてのキャリア、50年。半世紀。。。
今もばりばりの現役。
コンサートも、ツアーも、しょっちゅうされてます。

20代のころの、ハイトーンギンギンで、パワー炸裂な歌も素晴らしいのですが
私はここ数年の、いい感じで枯れて丸みを帯びた
バーブラの歌は、本当に好き。

特に2009年のVillage Vanguardの
本当にレアな、ライブハウスでの
コンボスタイルでのプレミアライブは
いつものフルオーケストラとは違い
音数が少ない分、彼女の歌の情感や、表現の細やかさが引き立って
本当に素晴らしい。

2006年のツアーのトロント公演を
前から10列めほぼ中央という神席(750ドル!!!!笑)で見て
売れるとか、売れないとかじゃなくて
歌い手として、あのレベルまで辿り着きたい、と思ってしまった。

遠く遠く、一生辿り着けないけれど
遥かな大きくまばゆい背中。
1年に1回の、このライブ、、、というより”コンサート”は
私のライフワーク。

4月はこれだけに焦点を合わせて
睡眠時間や行動、生活、食べ物、飲み物を厳しく制限して過ごすのも
また幸せだったりするのです。

〜〜〜〜
今日の昼間、最終の個人リハーサルをしていて
2回の通しの後
今回初めて取り組む曲の、成功率の低いある箇所を
何度も練習していました。

歌っては録音を聞き、また歌って、聞いて、の繰り返し。
何十回とやった後、少し休んで
ふと、バーブラがどうやって歌っているのか
動画を見てみました。

そして、カラダの使い方を模倣してみた
ところ
非常に厳しかった場所が、あっという間にクリア出来た。

「あら、出来た。。。。!」
まぐれでは困るので、何度もやろう、として
その3回目。

突然、全く予想もしていなかったことが起きました。
涙が、ぼろぼろぼろ。。。
自分でも驚きました。
何でだろうな。

それだけこの曲を、歌いたかったんでしょうか。
自分では、あまり気付いていませんでしたが。

〜〜〜
いつもお配りしているリーフレットも準備が出来上がり
最終のリハをこれから。
明日も、天気は良さそうです。
IMG_7592.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です