身分証と緊急連絡先、持ってますか?

ちょっと迷いましたが書きます。一人で旅をされたり、釣りをされたり、わたしみたいなロードバイクにのったり、或いはツアーをするミュージシャンの方などにも共有したいと思いまして。長いですが、緊急時に必要な話かと思いましたので。

みなさん

出かけるときに、保険証や免許など、ご自身の身分のわかるもの持ってますか?

何かあった時の緊急連絡先、どこかに書いて持ってますか?

携帯に緊急連絡先入れてますか?
それは、ロックかかってても開ける状態にしてますか?

昨日、これが無くて大変なことになりました。



わたくし、この秋からロードバイクを始め、昨日好天の穏やかな中、初めてグループライドという、複数の方と100キロ走るという小さな集まりに参加し、相模原にある宮ヶ瀬ダム、というところに5人で向かっていました。

初心者のわたしでもついていける程度のかなりゆっくりしたペースで、1時間おきに休憩を取りながら40キロほど走りました。ペース的には無理はなく、メンバーも休憩のたびに、このあと坂どうしますー?などと笑い合っていました。

そしてさぁ、いよいよ最後の坂です、これをあがったとこにあるお店でランチにしましょう、と斜度10%ほどの坂をあがり始めた時、前から3番めを走っておられた方が転倒しました。

わたしはその方の50〜80mくらい後ろから最後尾を走っていまして、転倒されるのが見えました。ロードバイクで転倒を落車といいます。何かにつまづいたのか、側溝にでも引っ掛かったのかという感じで突然バタン!と倒れました。

あ!落車!!大丈夫ですか??と駆け寄ると、反応が全くありません。痙攣を少し起こしたあと、いびきをかきはじめ、半眼で瞳孔も開き気味なのが素人目にも分かる、非常に危険な状態でした。これはまずい、心停止か、くも膜下か、脳卒中か、とにかく急いで救急車を呼びました。

交通量もあるところなので、ご本人を路肩に移し、心臓マッサージをした方がいいだろうか…と思っていると通りすがりの軽バンが止まり、トレーナー姿の男性が駆け降りてきて、

どうしたの事故?!意識ないの?!おれこんなカッコだけど、救急隊なんだよ、どうしたの?!この人名前何?おーい!○○さーん、わかりますかー!!あ、ちょっとその電話いま救急でしょ、替わって!!もしもし、誰?あ、おれ●●、今たまたま通りかかったんだよ、それで…

そのあとはその方の物凄い機転(というか、あとで、いつもそんな現場ばっかだからね、僕にとっては普通のことなんだけど、とおっしゃってましたが)で、あっという間に救急隊が必要なものを持ってかけつけてくださり、その場で処置をしてなんとか心拍は戻り自発呼吸も始まって、すぐ救急車にのせ、そのあとICUのある病院へ、ヘリ搬送することになりました。

が。

ここで起こったのが、最初に書いた大変な問題、です。

まず、ご本人のご本名が分からないこと。

そして、ご本人の携帯にロックがかかっており、本人の情報ももちろん、ご家族の連絡先がわからないことです。

このご本人は、持ち物をすべて調べましたが免許や保険証を携帯されておらず、ご本名がわかりません。わたしたちがわかっていたのは、下のお名前と、どのあたりにお住まいか、ということだけでした。

というのも今日のメンツはインスタで知り合った人たちで、本名は誰も知りませんでした。

例えばミュージシャンで通称もしくは旧姓で通されている場合、ご本人はよく知ってても、本名は実は知らないってことは、ミュージシャン同士ならそれなりにあると思いますし、ましてや家族のご連絡先なんて、知るはずもありません。

もしこういった旅先や出先で事故や突然倒れて手術となった場合、必ずご家族の同意を取らねばならず、救急隊の方が、とにかくなんとかご家族に連絡が取れるようにならないか、と。

私は、自分のiPhoneのメディカルIDに緊急連絡先を入れているので、その方もiPhoneだったのでもしかして、と思って見てみたのですが、登録はされてませんでした。

☆iPhoneはロックかかってても、緊急→メディカルIDで登録している緊急連絡先を見る事ができ、そのまま連絡先に発信もできます。何人でも登録できます。

設定→緊急🆘から登録できます。

Apple Storeにも連絡して確認しましたが、ロックのかかっているiPhoneから本人以外が緊急連絡先に発信する方法はこれしか無く、ロックを緊急時に外す方法は無いとのことでした。救急ということはお察しするのですが、無理なのです、と言われました。

結果としては、その方のロードバイクのサイコン=サイクルコンピュータにその方の今日走ったルートが記録されていて、それを辿るとご本人のご自宅がかなり特定できたので、あとは警察の方に連絡して調べてもらい、どうにか家族の方にもご連絡がついたのですが、ご家族にご連絡がついたのは、ご本人が倒れてから3時間以上は経過していました。

今回はほんと、個人情報や、携帯のロックの壁に非常に阻まれました。警察や救急隊の方にも、相当ご尽力いただきました。

ご本人、一命は取り留めたという情報はいただいております。

というお話。

みなさん、緊急連絡先と自分の身分証は、携帯しましょう…

そして、救急隊と警察の方の真摯な対応に感動した1日でもありました。

まだ心がざわついているので乱文ですが。。

こういうとき、正常化バイアスでその時は異常に落ち着いてしまうので、帰ってきてから、コトの大きさに今頃なって怖くなっています。

※Facebookの方に載せたところ非常に反響が大きく、防災関連の仕事をされてる方からも、いつも気になっていることを呼びかけていただき感謝しますとのコメントを頂いたので、自分のサイトにも記載することにしました。

※写真は昨日向かった場所とは関係ありません。

Follow me!

身分証と緊急連絡先、持ってますか?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

陰陽