遠くへ翔ぶために

大晦日のこの日を、のんびりと一人一匹で迎えた、2010年12月31日。あちこちで雪の情報が入っていますが、こちら大阪/十三ではまだ降っていません。
先ほどキッチンの掃除が終わって、大掃除も終了。あとはこの日記を書いて、お風呂に入ったら、今年の行事は終わりです。
私のそんな2010年は[ひらめき]
====
仕事上でのトップニュースはやはり
[パスワード]ダブルワークを選択して、研究職に戻ったこと。演奏、研究、レッスン、の、地獄の3足わらじ![むかっ(怒り)] 自分をここまで追い込んだ年は久しぶり。がんばった!!
<
[パスワード]そして12月末日を以て、10年続けた音楽の講師業から離れたこと。

教室での発表会も大きなのを2回、派手にやったなあ。。。
生徒さんたちの顔を思い出すと、懐かしくてちょっとぐっと来ることもあります。
しんどいこともありましたが、振り返れば、楽しい10年間でした。
〜〜〜〜
研究職に復帰も、レッスンの閉講も、どちらも、”音楽は、自分の音の世界の創作と、その演奏に専念したい” そのためでした。
そんな中、本業の演奏は

◆年間=ライブ本数 86本(昨年は77本。増えてる!よーやったわ(笑)
◆さんふらわあJazz Nightで、九州へ乗船6回。って結構乗ったなあ。
お昼間の小旅行が本当に毎回楽しかった!
これは本当に天職!毎日でも乗りたい。


◆Meg& Friends Soul Funk Jam、という歌ものセッションの立ち上げ。
1年続きました♪定番化してきたなあ。年の初めには誕生日も祝ってもらっちゃったりして[ぴかぴか(新しい)]
来年からも更に盛り上げていきます!

◆ゴスペルグループMustard Seedsの立ち上げ。
自分たちで天保山ゴスペルフェスティバルに出演するまでに成長してくれました。
そして年末には京都/墨染ゴスペルコンサートにも2度目の出演。
来年5月22日、ヒルズパン工場にて、ついにライブに出演!!

◆5〜7月
大津にある中学校への、吹奏楽の指導
これは楽しかった!めちゃめちゃハードやったけど。写真が無いのが残念。。。
◆5月
グローバルジャズオーケストラとの共演
◆7月
関西Jazz-Funk Session 合宿で小豆島へ。総勢40名での合宿、楽しかった!!
来年もやりたいなー♪

◆7月
天神祭初参加!舟の上で演奏&目の前で見る花火は圧巻!!!


◆8月&11月
NYCのSax奏者、eZra Brownとの2度の共演!これは本当に楽しすぎたし、めちゃくちゃ勉強になった。音楽って何だ、っていうことを、体と音で教えてくれる素晴らしいプレイヤー。またやりたいなあ。。。。


◆9月
ソロ名義でのライブの再開。弾き語り、そしてDUO。
来年は、ついに、ソロアルバムに着手します

◆10月
SONIC LOGIC 1st mini Album発売!!
来年1/25(火)新大阪WAZZにてレコ発ライブ決定しています!!

◆11月
heat elementsミナミホイール出演!
ミナミホイールのベストアクト、との評判が各所で飛び交っております♪

◆12月
インフルエンザで倒れた歌い手さんのピンチヒッターでパーティのお仕事。。。と思いきや何とその人名義のライブがメインアクトのパーティだった!!! 昼の1時に電話かかってきて3時間後にはリハ、そしてすぐ本番。盛り上がったから良かったけど、、、無茶ぶり、という言葉を思い知った一日でした(笑)
でも、追い込まれると力を発揮するタイプなので、いつも以上に?ええ顔して歌ってます


=====
プライベートでは
◆4月
高知へふらりと旅行。龍馬伝に影響されて突発的に行った高知でしたが、得意の”どこ行ってもお友達能力”のおかげで(笑)とても良い出会いが沢山あった。来年、高知でライブの予定あり♪

◆9月
高校生以来、久しぶりに阪神戦を見に甲子園へ!!ぼろ勝ち試合!
ジェット風船燃えたなあ。。。。♪野球はやっぱ大好きです。来年はもうちょい行きたいなあ。

◆10月
バルセロナへの旅行♪
中学生の頃から、どうしても行きたくて止まなかったサグラダファミリア。
はっきり言って、1週間居て、ここの記憶しかありません(笑)
また10年後くらいに訪れたいな。。。
ちなみに、”どこ行ってもお友達能力その2”のおかげで、サグラダファミリアの前で出会って、意気投合して半日旅行した、上海から旅行に来てた女の子が、1月にウチに遊びに来ます(笑)


◆そして2010年の締めに。
先日クリスマスに来た、香雪さん。

かなり賢過ぎるヤツで、来て6日目ですが、初日にたった1回で覚えたトイレは今も完璧。全く外さないどころか、広いペットシーツの「同じ箇所」にしかしないという徹底ぶり。。。。

噛むのと吠えるのは絶対ダメ!というのも覚えてくれた。けど、まだ生後4ヶ月の赤ちゃんなので、我慢と欲望の境界でちょっとストレスたまってるらしく、甘えたくて昨日は涙流してた(笑)分かった分かった。。。。
ちなみに、音楽が好きなようで、SADEに Barbra Streisand、どのDVD見せても、30分くらいは微動だにせずに見ています。ケージに入れようとすると嫌がるほどです(笑)

〜〜〜〜
って振り返ると、色んなことがあったなあ。音楽でも、研究でも。研究の仕事のことも、書いてもいいのだけど専門的になりすぎるので、やめときます。

研究の仕事。何かね。。。こう、好きとかいうよりも
自分の性に合ってるんですよね。
朝、白衣に袖を通す瞬間、左脳と右脳が連動する。ボタンをとめて、珈琲をいれて、少しのデスクワークの後は、一日中複数の実験室を往復して、日本の電池事業を引っ張る一線の企業戦士の、一流の研究者の方たちと議論しながら進める仕事は、本当にエキサイティングです。

薬品と機械オイルの匂いでいっぱいの実験室。科学の専門用語が飛び交う職場。その雰囲気が好き。そればっかりは、好き、としか言えない。
そして仕事終わり、17:45に白衣を脱ぐ瞬間。

さあ、帰って練習しよう、とか、曲を書こう、とか、打合せに行こう、とか
生活にメリハリがつくようになりました。音に対して、新鮮に向き合えるようになりました。

物事には
「出来るとか出来ないじゃなく、本当に心からやりたいコト」と
「別にそんなめちゃくちゃ情熱を燃やす感じでもないのだけど、何か出来てしまうし、自分の性にも合ってるコト」
があると思うのですが
音楽が前者、研究が後者。
音楽と研究という2足わらじは、この先、どうなるか、どうするかは、分かりません。が、今居る国家プロジェクトは残り6年。それが終わると同時に、自分の本当の姿が見えてくるのかもしれません。

しかし、ハッキリしているのは
私は、奥本めぐみ、という一人の【音楽人】だということ。

今年、ある友人が、私が体調を崩して、凹んでた時に言ってくれた言葉。
「ほんま無理ばっかりするから。。。!めぐちゃんはステージの上で死ぬっていう使命があるんやから(笑)そのことだけ考えたらええんとちゃうん?」
そういう、シンプルな考え方は、自分の行き先を示してくれる、一つの光だと思った。

Live for Music, Die for Music.
音に生き、音に死ぬ。
今年、そのことにハッキリ気付けたことは、良かったと思っています
===
まーそれにしても、何回も書いてますが、演奏、研究、レッスンの3足わらじは
ほ ん ま に
しんどかった!!!(笑)

そして、皆さんには本当に沢山ご迷惑をおかけしました。
ここ10年で最も強烈に忙しい1年でしたが、そのおかげで、本当に必要なものだけが、手元に残り、その空いたスペースに入るのは、これから必要なこと。

その”これから目指すべき道”がはっきりと見えた1年でした。特に10月以降。
昨年の今日の日記を見ると「次の10年へ」と書いてあり
”変化を消化しきれずに、何度も行き倒れそうになったけど、今振り返れば、さなぎを脱いで、羽化までこぎ着ける一年だったのかな” とありますが

今年は
羽化した羽を広げ、乾かし、体力をつけて、飛ぶ準備をした1年だったかな。

そして、より遠くへ飛翔する為には、羽を休める場所が必要で
そのことを見つけた、1年でもありました[かわいい]
今年も、皆さん本当に、ありがとう。

また来年からも、よろしくお願いいたします。
どうぞ、穏やかな、良きお年をお迎えください。

Big Hugs,
2010.12.31
奥本めぐみ

Follow me!

次の記事

良きお年を!