香雪さんと御柳梅と 150119

ここのところ、夜中にふと香雪が起きてきて
「なーーーなーーーー」と、何かを訴えることがある。

ん?トイレしたのかな?と思って見に行ってもしてないし(したら報告にいらっしゃいます)
お腹がすいたのかと思って、オヤツをあげてみても
「くれる言うんやったら貰うけど、そうちゃうねん」な顔。

それが
“ちょっと。トイレ綺麗にしてーな”
のお願いだったことに、初めて気づいた。

訴えが何かわからないし、あ、そーいえば朝から替えてないや、と
トイレシートを交換した途端、嬉しそうに、ちー。。。。

そういうことやったのか…Σ(゚д゚lll)
綺麗好き逸話その2。

※その1はこちら→【あたしどうしたらいいの!?】
ほんまどこまでも綺麗好きなんやなキミは、、、
「何か?」


昨日はお天気も良かったので、朝からあちこちでひなたぼっこでくつろぐ香雪はん。

ベッド行ったり

ちょっと暑くなってお腹冷やしてみたり


午後からは、久しぶりのロングお散歩。
このロングお散歩コースの途中に、セルフの花苗屋さんがあるのです。
お金入れて勝手に持ってけな店。

野菜のそういうのはよく見るけど、花の苗は珍しいのじゃないかと思うのですが
近所のみなさんはよく利用されてるみたいで
入荷されると割とすぐなくなる。

普段はお散歩には、財布を持たないのですが
昨日はふと、千円札一枚ぽっけに突っ込んで出かけました。
いつもなんとなくその店の品揃えは見てはいるのですが
昨日通りかかると、御柳梅=ギョリュウバイのしっかりした苗が。


実は今年、かれこれ20年育てていたベンジャミンを枯らしました。
大きくなりすぎて家の中ではもはや管理できなくなっていたので
(天井に完全に届いていた)
やむなく外に出していて、枯れるのは覚悟の上だったのですが
昨年は越冬したけど、さすがに2年目は無理でした。

なので、20年ぶりに我が家のシンボルツリーを探してはいたのですが
濃い桃色の花と枝ぶりに一目惚れ。
さて。そのお値段ですが。
800円。笑

千円持って出るとこういうことに出くわすのも何かのご縁。
帰り道に、連れて帰ってきちゃいました。
当然ぴったりのお金を入れなければならないわけですが
もちろん隣に自販機が置いてあります。水を買って崩して、ちゃりんちゃりん。
鉢を手でひっかかえて約20分の帰路。
セルフ販売のお店なので、もちろん袋も無し。

盗んだんぢゃないわよ!と心ん中でアピールしながら帰宅。
もう、何と一緒に植えようかシュミレーションがスタート。

というわけで、ガーデニング熱が、5年越しくらいに復活。
昨年は本当に、車に始まり(始まりが強烈すぎましたが)

大量にモノや色んなことを処分して
その、捨てる中で戻ってきたもの。

御柳梅は、冬の間ずっと咲くので楽しみ。
春苗買ってこなきゃ。


堤防を走ったり、鉢植えを買ったりしながら、たくさん散歩して
夜はすっかりお疲れの香雪さんは
仰向けに寝転び

足を伸ばしたまま寝てました。ぽんぽん冷えますよ。

・・・ほんまに犬なのか、君は。。。

Follow me!

前の記事

約束は未だ〜20年目の1.17

次の記事

踊り子の靴