行けませんけど心から

今日は石川慶子さんの公演【Triangulo】です。ただいま衣装準備ちぅ。何着ようかなぁ。
 
ーーー
“今回行けないのが本当に悔しい。  舞台はその一瞬を生きてるから。その瞬間に立ち会いたかった。 行けないけど心から応援してます!”
…といった内容の書き込みを某所で拝見した。とても、伝わってきた。書き込まれた方も、あぁ本当に応援してくださってるんだなぁ、ありがとー!と思えるんやないやろか。
 
行けませんけどがんばって下さいって書くのはどーなのとか、やる、って宣伝してんだから何て書かれてもミュージシャンとしてうんたらとか、このテの書き込みコメントに対しては何故か色んな意見がありますネ、どーでもいいんやけど。
 
来てくださるにしても、その日来れないにしても、書かれた方、来られた方の心からの気持ちが伝わってくればそれでいいんやないんかな。いけませんががんばって下さいって書かれてそんなこと報告しなくていいよと思うのは、書くなとか言う前に、そのコメントに気持ちが感じられないからってだけのことやないの?
 
文章に上手く書ける人もいれば、上手く書けなくて色々書いてみたけど結果的に 行けませんががんばってとしか書けずでもマジで応援してるし次は死んでも行く!みたいな人もいるだろし
 
でもまぁ、文章でわかるよね。口下手で言葉少ないだけのか、シェアさせてイタダキマスレベルの心の無さなのかは。メールじゃ伝わらないから電話するとか直接話すとかって言う言い訳も、そゆ人は電話でしゃべったってやっぱ何も伝わって来んしな。
 ーーー
 
昨日初めて(初めてw)石川慶子さんにお会いできました。それまではこのお仕事依頼を下さる一度の電話だけで、あとはずっとメール。ほぼ毎日。笑 だんだん旧知の親友みたいに思ってきて最後の方すごいくだけたメールになってたけどそもそもまだ会ってねーよ的な。
実際お会いしたらそのまんまの方でした。文は体を表す。
 
わっこんな時間、準備ほんまにせな!!!
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です