12年分のクリスマスプレゼント

昨朝、今年の音楽仕事納めで、フェリーさんふらわぁでの演奏から帰ってきました[船]
折しも、昨日はクリスマス。
船から帰った、大阪でも小雪の舞い降るクリスマスの午後。 我が家に、新しい家族が、やって来ました。

トイプードル(レッド)の、女の子。2011年9月1日生まれ。乙女座。
この12年分の、自分への、クリスマスプレゼントです[クリスマス]
======
12年前の夏。
4年半勤務したPanasonicを音楽に専念する為に退職、その半年後、3年間の結婚生活に終止符を打ちました。
別れた理由は、今でも、うまく説明出来ません。理由は一つでは無かった。私の音楽のため、というのももちろんあったし、元夫は、本当に優しい人で、根っからの熱心な研究員。彼の仕事のため、というのもあった、けど、どっちかというと、私の我がままです。


何度も話し合い、納得した上での別離でしたが、もうちょっと年を取っていたら、乗り越えられた壁だった、もしくは気にもならなかったコトなのかもな、と思うこともあります。若かった、というのもあるかな、、と今になったら少し思ったりすることも。


そしてその後約8年間、音楽と生活を共にしていたパートナーが居ました。が、その人とも4年前に別れました。
別れた原因&8年も別れられなかった原因は、一緒に住み始めて2日目から始まった、長きに渡るDV。身体的にも、精神的にも、もうぼろぼろでしたが、 理由が理由だけに当時は公表出来ず、公私を共にしていた活動を、公私ともに全て突然断ち切って、前の活動を記したブログも閉じて、全てを黙って突然辞めたような形になってしまい、多くの友人たちや当時のFANの方に、混乱を招いてしまいました。
・・・
最初はその人もアルバイトをしていて、それなりに収入はあったのですが、音楽をやりたいからと辞めてしまい、ほとんど無収入に。
仕事も無い、音楽もうまく行かない、飲みに行く金も無く、家で安酒を浴びるように飲み、月の酒代は家飲みで6万越え。飲むなとは言わないけれど、もう少し控えて欲しい、などと言おうものなら、殴る蹴る突き飛ばす踏みつける、そして暴言の数々。 警察が来たことも数知れず。。。


後から気付けば、まぎれも無いDVの典型で、自分も悪いところがあるから、と思い込んでしまったり、DVだということを自分でも認めたく無かった。起こる事態を消化出来ず、誰かに話したかったけど、コトがコトだけに誰にでも話せず、心では泣きながら無理に笑い話にして周りに話したりしていて、聴く方も、それほど深刻で無いんだろう、と思わせてしまったり。
何十回も、”DV”で検索し、その全項目にチェックが入っても、自分だけは違うと思いたかったのもある。自分の家庭内の事情を、人に話すことに抵抗もあり、8年も、ずるずると続いてしまいました。


別れる時のことは正直思い出したくもないほど凄惨でしたが、その当時の友人が、昼夜を問わず傍に誰かがついてくれたり、アドバイスをくれたり、私を家にかくまってくれたり、と沢山助けてくれて、何とか別れられたのですが
その事後処理もあり、数ヶ月の間は、別れることに使った体力で、何も出来ませんでした。


それもようやく落ち着いて、さあ、私も音楽活動、一から出直しだ、と、自分の活動を始めた3年半ほど前、2007年の春。


友人のドラマーから、関西Jazz-Funk Sessionの話を聞き、初めて一般参加で参戦したのがその年の4月。
初めて参加した時の写真がこちら。この日のことは今でも鮮明に覚えています。あの日から、本当に、広がりました。


heat elementsのメンバー、SONIC LOGICのメンバーも、ここからの縁。そしてどんどん広がっていった、音楽的にも、人としても本当に素晴らしく、楽しい仲間や先輩後輩たち。


そういう素晴らしい人たちに
たくさん
本当にたくさん、、、恵まれて、ここまで、駆け抜けてきました。


そして昨年12月末からは、以前携わっていたリチウム2次電池の研究の仕事に、当時大尊敬していたP社時代の先輩から声がかかるという奇遇な出会いもあって、国のプロジェクトでの研究員、という生活にも戻り、演奏、レッスン、研究、の3足わらじ。


この1年は、本当に、自分でも分かっていましたが、相当な無茶をしてきました。体も壊したりして、周りのみんなに何度も迷惑をかけてしまいました。
ただ、無茶した結果、自分の中で、本当に必要なものと、そうでないものが、はっきりしてきた。先日発表した、今年いっぱいでのレッスンの閉講も、その流れです。


そして、ふと落ち着いた時に
この12年間、色んな人に迷惑をかけながらも、全身全霊、粉骨砕身で、必死でやってきて、もう死んでやろうかと思うほど辛いことも、こんなおもろいことがあっていいのかというほど楽しいことも、ほんとうに筆舌に尽くし難いほど、沢山たくさんあって


それを乗り切ったご褒美を、たまには自分にあげてもいいかな、と。。
その時浮かんだのは、やっぱり犬でした。


ずうっと、飼いたかったんですよね。。。意外!という反応も結構あるんですが、そうかなー?(((^^;)


今までは、そんな時間的な余裕も、気持ち的な余裕も、全くありませんでしたが、何か、飼ってもいいかな、とふと思ったのです。


犬でも飼おうかな、、、そんなコトを、仲間のミュージシャンにふと話したところから繋がった縁で、出会ったのがこの子。
この子との出会いにも、ちょっとしたエピソードがあるんですが、そのお話は、またいずれ。


===
今日書いた内容に、衝撃を受ける方もいらっしゃるかもしれません。決して快い内容だけで無いことは、重々分かっています。


が、この12年間の出来事に、自分なりに結着をつけて、また来年から、新たに踏み出したかったのと、これまでに出会って、いつも見守って、支えてくれる皆さんへの決意表明を込めて、書いておきたかったのです。
=====
今年1年、本当に無茶をして!![ふらふら]と心配して下さる方もたくさんいて、いつもその言葉に、ほんとうに、ありがたいなあ、と思っていましたし、今も、とっても感謝しています。


ただ
人生の中には何度か
今の自分の力では到底こなせないような、過酷な環境の中に身を置いて、自分自身を鍛え、その中から本当に必要なものとそうでないものを見出だす、修行のような時期が必要な時があると、私は思っています。

今年1年は、そういう1年だったんじゃないかと思います。40歳、という区切りの年齢で、それが出来て、結果的には、良かったかな、と思っています。
ここまで読んでいただいて、ありがとうございます[かわいい]

本当に皆さんあっての私であり、周りに居てくれる仲間や友人は、本当に大切な、自分の家族のようなものだと、心底、思っています。 見守ってくれる仲間と、そこへ帰る場所がある、というのは、本当に幸せなことだと、思います。
=====
クリスマスに来た我が家の天使。名前は、香雪(こゆき)。
こゆき、と、すみれ、で迷っていた二つの名前を決めかねていたら
迎えに行く時、大阪では珍しく、小雪が舞い降ってきて、即決★
来てたった1日ですが、もうトイレの場所を覚えた、なかなか賢い子です。
巻き毛もわもわ同士の”一人一匹”の同居生活のスタートと共に、新しい年を迎えます。

=====
来年新しく取りかかるプロジェクトも、もう既に、最初の一歩はスタートしています。沢山の、素晴らしい仲間や先輩後輩たちの力を借りて、どんどん素晴らしい音と空間を発信していきたいと思います。
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

Follow me!