秋空散筆

秋の空 ひねもすのたり 香雪かな

ベランダ昼飯してたら干してたクッションにお客様が。ちょっとお腹大きめかな。このコ以外にも、蜂がたくさん蜜を吸いに来たり、鉢花本体やら鉢の下に虫が繁殖していたり、公園に蜘蛛が巣をかけはじめていたり、ムラサキシキブは実が色付いてきたりして、何やら季節は秋からもう冬に向かっているのだなーとか。

IMG_6327

+++
思いつくまま散筆。

今年は、大きな転換期のようで。

これまでと明らかに違う体調。今までこなせたカラダ的にキツめ無理めな予定が、こなせないんではなく、こなした後に崩す、しかも派手に。カラダを崩すと同時に精神的にも崩れてしまいがちで、もうこれでこの上半期4〜9月で3回やった。これは最早もう予定をこなせているとは言えない。単なる偶然ではなく、自分は歳をとったのだとハッキリ受け入れて、これまでとは違うんだ、これからのやり方を考えねばならないのだ、と否が応でも自覚させられる半年。

スケジュールの組み方をまず見直すところから始めた。で、一週間に一度、最長でも10日に一度は、完全なオフ、家での仕込みとか打ち合わせとかそういうのも一切しないオフ日を設けて、そのマークも決めた。オンの日も、予定を少し減らすようにして、仕込みも含めてかなり先までスケジューリングした。1日に多くを詰め込まない。やっても2つまで。

これがなかなか良い。特に、完全オフの日と決めると、何もしなくていい。仕込みのスケジュールも決まっているから、やらなきゃいけないとかいう気分に追い込まれることもない。単純なことだけど、気持ちが全然違う。

+++

今更ながら気付いたことがある。人は、自分のことなど誰も守ってはくれない。無理な仕事を頼んでくる時は、無理は承知ですがなんとかなりませんかーーー!と頼みこんでくるくせに、一度それを引き受けてしまったら相手はそんな無理をさせたことは明日にはもう忘れている。やっぱりちょっと日程的にも金銭的にも無理が、、と後で訴えても、なんで?引き受けてくれたんだからやってよ、半日くらいちょっと無理してくださいよ、この金額で前はやってくれたじゃない、みたいなことを平気で言ってくる。悪気はない。忘れているだけ。人は、人の予定や懐具合にそこまで関心はない。自分のことを守れるのは、自分しかいない。

ちょっとこれまで色々と無理しすぎてきたと思う。もちろんその無理がここまで自分を連れてきてくれたのは間違いないが、もうカラダと気持ちが無理できなくなってきた。先週、とある仕事に対して、ものすごく正直にお話した。その仕事をやらないとは言ってません、やりたくないとも言ってません、やりたい気持ちもありますしやります。でも、その金額ではお引き受け出来ません。かなりものすごい勢いで一気に言ったので、言われた相手がちょっと気圧されていた。でも、それをもう飲み込めなかった。言いたいことを一度飲み込む癖、無理だけどなあと思いながら一度はやってみる癖はもうやめよう。体が持たない。

+++

家にあった”ナニワ金融道”を朝からぱらぱら読み、そのあとベランダでカマキリ母さんの来客を眺めながら、こんな漫画を面白がって読めるなんて幸せなことだとつくづくと思った。裕福ではないけど少なくとも借金は無いし、十分すぎるくらいの環境の家に住めて、家でばっちり練習も出来て、大して大稼ぎも出来てないけど平均して週に2日くらいは休めているし、可愛いワンコもいて存分に散歩させられる場所が近くにあって、横浜に来てから香雪と居てやれる時間も増えたし、昼の仕事も、音楽の仕事もある。先日祭りの売り子バイトをしたカフェに昨日立ち寄ったら、また手が足りない時手伝ってもらえません?とかいわれたりして、食い扶持をどうにかするくらいの手立てと人の繋がりもある。これまではかなりハードめな、しんどい人生だったけど、ここのところ、幸せだなあ、と感じることが日に日に増えている。

+++

横浜に来て、ある音楽仕事をもらった時、その担当の方が最近わたしがこっちに出て来たと聞いて、え?なんでまた上京?有名になりに来たんですか(* ̄∇ ̄*)と言われてすごい違和感を覚えた。その違和感で、あぁ自分は少なくとも、有名になりに来たんではないんだな、と半ば安心した。そうか、わたしは、自分のペースで自分の音楽をやりたいんだな、と、自覚した瞬間でもあった。

それはプロとは言わないと言われればそれでいい。人が何と言おうと、自分は自分のやり方で自分の音楽を貫くだけだな、と、昨日見たジョニミッチェルのDVDでも新たに思ったりして。

さて、今日は仕込み日。来月のフラメンコライブの選曲と練習。そういえば来年、4〜5本のフラメンコ仕事が決まっています。来年はもうちょいフラメンコの場を広げたいな。踊りもちょっとやりたい、久しぶりに。

写真は昨日のカフェでかかってたBGMが良くて尋ねたら随分渋いギターDUO。ジョンアバークロンビーとジョンスコ。即AmazonミュージックでダウンロードしたけどほんとこれじゃCD売れんなーとか、そんな、秋の昼下がりの散筆。

IMG_6313

Follow me!

秋空散筆” に対して1件のコメントがあります。

  1. 森本忍 より:

    この文章を読んで、共感しました。
    今日は、2018年11月5日です。
    私は昨年定年になってますが、引継ぎできなかったので、この土日に月曜期日の仕事をしました。
    「しんどいけども、やりたい仕事やったらなぁ」と思いつつ、できた時の達成感を楽しみにやり終えました。
    そんな感じで、久しぶりにあなたのブログを読ませていただき「大丈夫、頑張ってるな」と、活気を分けていただきました。
    また、ちょこちょこ読ませてもらいます。

  2. めぐ より:

    森本さん、ご無沙汰しておりますね♫ 読んでくださり、本当にありがとうございます!何かお力になれたのなら書いた甲斐があります^^ いつでもゆっくり読んでくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です