40分

毎日午前中は勉強する、と決めて1ヶ月近く経った。週のスケジュールを決めて、少しずつ進めていっている。

こんな風に規則正しくキチッと勉強するなんて高3の夏休み以来。蝉の声を聞きながら机に向かうと、当時の受験勉強時代を思い返す。

毎日やっていて最近実感するのは、よく言われるように本当にぐっと集中できる時間って40分程度、ということ。40分過ぎたあたりから文字に対する集中力が急速に下がってくる。

ダラダラしても仕方ないので席を立ち窓を開け、ベランダの植木の様子を見たり、飲み物を取りに行ったり、また机に戻るというのを3回ほど繰り返すとトータル2時間くらい。

2時間座ると、まぁまぁなんでも一区切り付くあたりまでは進む。

民事訴訟法の本も、1ヶ月でちょうど半分進んだので、このペースでいければ来月1冊終わりそう。

今やっていることが自分をどこへ連れて行くのかは自分でも分からない。

ただ、こうして腰を据えて取り組んだことは、確実にその後の自分を助けてくれるということだけは、分かっている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

化学のお勉強

次の記事

学ぶestudiar/aprender