For Once in my Life

この歌も、こないだ、先に天国に行ってしもたマンボちゃんが
良く歌ってた歌。

自分で書いた歌であろうが
誰かが書いた歌であろうが
どっちでもいいんだよなあ。。と思わせてくれる歌だったな。
彼の音楽は。
ああええなあ、、っていう。
ただそれだけ。
そういう
「ああ、いいなあ。。。[ぴかぴか(新しい)]
ってシンプルな感動がある
あったかくて
人に近い音楽を、やりたいな。

【For Once in my life / Tony Bennett & Stevie Wonder】
1965年 ロナルド・ミラー作詞/オーランド・マーデン作曲
1966年 Tony Bennettでヒット
1968年 Stevie Wonderがカバーしてヒット
http://www.youtube.com/watch?v=LMStRERJNsM

人生でもう一度、あたしを必要としてくれる人に会えた
そんな人を、あたしは長いこと、必要としてた
もう1回、こわがらずに、人生ってやつがあたしを導いてくれるままに行ける
何か、強くなれそうな気がする
もう一回、あたしは、夢見てたころの心に触れられる
ずっと前から心の底にあった夢
あなたみたいな人が私を暖めてくれたら
夢が叶いそうな気がする
もう昔みたいに、悲しみに負けたりしない
もう一人ぼっちじゃない
私を見捨てないものを手に入れたから
今やったら言える、これは私のもの、誰にも奪えない
愛を手に入れたから、これからはやっていける
必要としてくれる人に、巡り会えたから
For once in my life I have someone who needs me
Someone I’ve needed so long
For once, unafraid, I can go where life leads me
And somehow I know I’ll be strong
For once I can touch what my heart used to dream of
Long before I knew
Someone warm like you
Would make my dreams come true
For once in my life I won’t let sorrow hurt me
Not like it’s hurt me before
For once, I have something I know won’t desert me
I’m not alone anymore
For once, I can say, this is mine, you can’t take it
As long as I know I have love, I can make it
For once in my life, I have someone who needs me

Follow me!

前の記事

一足の靴