Jazz-Pops系ミュージシャンのためのフラメンコ解説サイトを

私はDAWはStudio Oneユーザーなのですが、Twitterでスタワンの日本一詳しい解説サイト作ってる方と何か気が合って仲良くさせてもろてまして。

で、昨日フラメンコ解説動画を公開したら、まさかのその方から

「これいいわー!フラメンコ関わることあるけど
何やっとるかガチフラメンコの人に聞いても共通言語がなくて全然わからん
フラメンコをジャズやポピュラーの人にもわかる解説、
そう誰にでもできないと思うので、是非やって!」

と、ほんま意外なとこから反応をいただきました。

その他ミュージシャン関係からも「フラメンコのジャズ的解説」是非やってほしいというリクエストを
以前から結構たくさん受けているので

少しずつ、POPS/Jazz業界の方向けのフラメンコ解説サイトを構築してってみようと思います。

自分のページとYoutube組み合わせてうまいことできるかなあ。

昨日公開したのはタラントとソレアですが、どっちかというとフラメンコの踊りをやっている人向けに作ったものなので、まずはソレアあたりから、作ってみたいと思います。

ちなみにその踊りの方向けタラント解説動画。

ソレア解説動画

ちなみにPOPS/Jazz関係の方に刺さるのはおそらくアレグリアスとかシギリージャやと思うんですよね。シギリージャの、2−2−3−3−2という変則5拍子的12拍子は使い所もあり、わかると色々楽しいと思う。

ちなみに手前味噌(っていうか夫ですがw)ですが、Jazz-Funk系人種も好物な「Tell me a Bedtime Story」をアレグリアスのリズムでやるとこうなりますっていう動画。

その「アレグリアス」のリズム。
ほげーって聞いてると12って書いてあるところが頭に聞こえると思いますが、それで合ってます。


フラメンコって、音楽だけやることは少なくとも日本ではほとんどなくて、踊りの人の伴奏としてやることが多いってかほぼそうなのですが、フラメンコを勉強しようって思って一番分かりにくいのは「曲種」と「構成」やと思う。

構成はPOPS的視点でいうと構成はだいたいこんな感じ。

イントロ→テーマ1番→間奏→テーマ2番→間奏→早くなって別のテーマ(1回とか2回とか)→アウトロ

ってこうやって書くとPOPSとかと同じ感じですよね。

ほんで、「間奏」のところで、ギターがええ感じのソロをやるか、踊りの人が足技を見せるか。

歌が1番だけのこともあるし、間奏のとこに色々バリエーションがあるのも、まあポップスとかと同じといえば同じです。

で、問題の「曲種」

これの基本概念を掴むまで、わたしはだいぶ苦労しました。

音楽の三要素ってメロディ、ハーモニー、リズム、ですが、この3要素の組み合わせごとに、「曲種」が決まっています。

アレグリアス、ソレア、シギリージャ、タラント、ティエント、とまあいろんな「曲種」があるんですが、これが何かといいますと、いわばなんやろな、、、車の種類、みたいなもんですかね。

車=フラメンコで、

SUV、2シーター、セダン、みたいな分類が曲種。みたいな。

ほんでセダンの中でも、トヨタのセダン、日産のセダン、って地方が分かれてて

さらにセダンでも、カローラとマークXと、みたいな細かく分類がある、みたいな感じ。もうちょいうまい例えが思いついたらええんですが。

Jazzとかポップスみたいに、枯れ葉〜とかAll the things you are〜とか曲に対してタイトルがついてるのではなくて、

あるメロディ+コード進行+リズムっていうセット販売で1つの「曲種」となってます。でもまあ、ほぼ「リズム」が曲種といっても、ポップス目線的には合ってると思う。

あと、セビジャーナスっていう、盆踊りみたいなやつがあるんですが、それはがっちりがっちがちに定型が決まっていて、俳句みたい。4番までで、イントロのサイズや平歌んとこのサイズも全部決まってる。

なのでサイズに合わせて曲を作れば、踊りの人は定型のサイズでフリを覚えているので、知らん歌で歌われても合わせられる(というかサイズがあってるから帳尻は合う)というわけです。

・・・・
みたいなことを、もうちょいちゃんと分かりやすく書こう。
なんかつらつらかいてしまった。

時間はかかりますが、ちょっとずつ作ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

フルコン

次の記事

インターネット老婆新着!!