Lily & Rose

部屋に花がある生活、というのを取り入れたくて、よし!今年は、部屋に花を絶やさないようにしよう!と思い、正月花に、門松代わりに小さな薔薇の花束を買った。
そうすると、心にそう決めたからかどうかは知らないけれど、不思議と花束やフラワーアレンジメントを頂く機会が増えて、結果、自分で買ったのは正月の小さな薔薇の花束だけ。この1ヶ月、ダイニングテーブルはいつも、たくさんの花がある。
家に帰ると、香雪と花。
・・・うん。
悪く無い。
===
私が最も好きなのは、百合の花。
こういう仕事をしていると、花束を頂く機会も多いのだけど、花束は花の盛りを集めて作るため、どうしても数日しか持たない。けれど、百合の花だけは、いくつかあるつぼみが、最後まで咲いて、その香りがずうっと部屋を満たしてくれる。
あの、あでやかな香りが夜に似合って、五感に楽しめる、優雅な姿が、好きな理由。
だったのだけど、ここ1年ほど、急に、薔薇も、好きになってきた。今年の誕生日に青い薔薇を頂いたのだけど、それももちろん好き。
そして定番の、大輪の、深紅の薔薇。あの妖艶さにも、何にも代え難い魅力を感じる。
百合と、薔薇。この相対し、しかし存在感では比類の無いこの2つの花。
・・・
そんなことを考えていたら、一曲、歌が出来た。タイトルは、Lily & Rose。仮。まだ完成していないけど、今月3本ある弾き語りライブの、どこかで披露出来ればと思う。
今年は、曲を書きたい。歌ものだけじゃなく、少し、大物にもチャレンジしたい。最近は、何だか色んなアイデアに溢れすぎて、自分の処理能力が追いついていない。一つ一つやればいいことは、分かっているのだけど。
まず今月最初のライブは、2月8日、心斎橋Music Club JANUSにて、グランドピアノでの弾き語り。
すごく雰囲気のいいお店なので、平日ですが、ぜひ見に来ていただきたいです。
そこでこの歌を、披露出来るといいな。。。
◆2/8(火)奥本めぐみ(Vo&Pf) SOLO◆
@大阪・心斎橋 Music Club JANUS
JANUS presents ミナミピアノコンチェルト 第3番
open 18:30/start 19:00 前売 2,000円/当日 2,500円(drink別)
(私の出演は20時15分頃です)
JANUS店頭、ぴあ、ローソンにて1/22(土)より発売
Pコード:129-978
Lコード:57583
〜Lily & Rose〜
私が花に還るときは 覚えていて欲しい
百合と薔薇で編んだ小舟で あの岸まで送って
愛し愛された人たちが 悲しまないように
百合と薔薇の香り 残して行くから
あの凛と立つ背中に咲く
甘く艶やかな
香りを思い出してくれたら
私はそばにいるよ
名前を持たず 生まれ落ちて
名も無い花に還る
虹色に咲く花の種を
風の跡に残して

Follow me!

前の記事

夢への道標

次の記事