maiko DUOツアー御礼

先週、3/26木~29日まで、バイオリンのmaikoさんとの初ツアーでした。
題して「桜前線・城下町ツアー」

昨年、この時期に九州にソロツアーに行き
満開の桜と美しい景色で溢れる九州路にすっかり魅了されてしまい
毎年の恒例にしようと決めたのですが
一人で音旅、は、少しさびしかったので(笑)
前から”旅したいのよねー”とおっしゃっていたmaikoさんに話を振ってみると二つ返事。
女二人旅。

  *
ちょうどツアー初日の前日3/25に
全編オリジナルの新譜【The DUO】をリリースされたばかりのmaikoさん。
それに刺激を受けたのももちろんありますが
お互いに書きあった曲も貯まってきたので
今回のツアーは、全編オリジナルで臨みました。

初めての場所もあり、スタンダードも入れようか、少々迷いましたが
思い切ってそうして良かった。

今回、私はmaikoさんに
17番搭乗口、という、飛んでゆく飛行機のイメージの曲を書いたのですが
(むずいと苦情が、、、笑)
各地で好評。

そしてmaikoさんは、私とワンコの香雪のイメージで
”木漏れ日”という曲を書いてくださいまして
”雪の降る後に。”に引き続き、の、作曲maiko、詞は私。

香雪の歌としては1年くらい前に書いた「こいぬ座の子守歌」があるので
どう関係づけようか少し悩みましたが
ふと、こいぬ。。のアンサーソングにしようと思いつき。
いい感じで仕上がりました。
もちろんこの2曲はセットで歌いましたよ。

  *
今回4日間通して、全部オリジナルでやって
自分はやっぱり
自分で曲書いて自分で弾いて歌う人間なんやなと
つくづく思った。
後押ししてくれたmaikoさん、おおきにやで。

  *
3/26初日。
この日の会場は、初めてお伺いする、明日の地図。
まろやかな音のするお店。

すみずみまで行き届いた、居心地もいいお店で
終演後もついつい長居。。。
なんといってもお店の名前が良い!
ママも穏やかで、素敵な方でした。

  *
3/27金、2日目は陸路~フェリーで長崎は島原へ。
去年初めて伺って、島原の柔らかい空気と温かいお人柄の街が
本当に気に入って、今回2回目。
フェリーで熊本港から対岸の島原へ渡り

港近くの、鮮魚店がやっている食堂へ。この海鮮丼ほんと美味。

城下町ツアーなので、島原城を拝見。
中の資料がとても充実していました。
ちなみにキリシタン弾圧を描いた版画があり、これにかなり衝撃を受けた。。。

ライブは、昨年も伺ったカフェサラマンジェ。
こちらもマスターがとっても楽しい、気持ちのいいお店。
終演後には、去年も伺った、神戸出身のマスターのされているおしゃれバルへ。
ハンバーグたまらん。。。

この日は宿泊を、ちょっと贅沢して海岸に立つ温泉宿にしました。
島原温泉、めちゃ気持ちよかった!!
  *

3/28土。
少し早起きして、朝日が海から昇るという絶景の露天風呂で朝風呂を堪能したあと
周囲をお散歩。
雲仙と海が、ほんとうに近い。


そして島原港から熊本に戻り、またまた初めてのお店、カフェレストポケット。
こちらは、高校の後輩が来てくれたのですが、開口一番
「先輩、昨日ね、天気予報、雨やったんすよ。。。。」

こちらも、お店のマスターママご夫妻があたたかく、ご飯も美味しく
明るい店内の雰囲気は昼ライブにして大正解!
終演後に出勤してきたお店の看板ワンコ(トイプードルちゃん!)にもご挨拶して
熊本城へ足をのばしました。
桜が抜群のタイミング。

そのあとはもちろん馬刺し。
ここから写真はありません、美味すぎて即完食でしたので笑

  *
3/29日。このDUOの初演をやった、伏見Silver Moonは
満員御礼のお客さま。ありがとうございます。
ツアーの集大成とも言える仕上がりになりました。

  *
さて、このツアーを終えて
ツアー中も本当に色んな話をして
今年中に、ソロアルバムを作る決意がようやく固まりました笑

ソロやDUOを聞いてくださったみなさんが口をそろえておっしゃってくださる
”あの曲”をメインに収録予定。発売は、、、いつかな。笑
実り多いツアーでした。また来年も行きます。
そして、このDUOの城下町ツアーも継続で。
次はどこ行こかなあ。
Thank You!

◆SET LIST◆
<1st>
Chronostasis(3/28熊本はLove Stories)
月なんか見ない(3/28熊本はChronostasis)
Rhapsodie Triangle
雨障み(あまつつみ)
雪の降る後に。/詞:奥本めぐみ 曲:maiko
Salida eolica

<2nd>
月とブランコ
17番搭乗口
月夜/maiko
こいぬ座の子守歌
木漏れ日/詞:奥本めぐみ 曲:maiko
白い坂のある街
<Encole>
花の名前

Follow me!

前の記事

ロルカ

次の記事

雪柳、桜、青い鳥