Happy Birthday for Barbra

本日4月24日は、今週末土曜にトリビュートライブをやらせていただく
Barbra Streisandの誕生日。

昨夜は、彼女のコンサートの中で
私が一番好きな、1993年の大みそかから翌元旦の2日間
彼女の地元NYCで開催された
The Concert、のビデオを、久しぶりに、じっくりと見ました。

彼女がコンサートで毎回最初に歌うのは
”As if we never say good-bye”
~バンドの音、照明、見慣れた風景
ホールでささやかれる観客の声、わくわくする、このいつもの雰囲気
音楽の魔法は、何にも変えられない
私はこのステージの真ん中に帰ってきた。
ここが私のホーム!~
と歌われる、正にコンサートのオープニングにふさわしい曲。

そして、このコンサートのアンコール、一番最後に歌われるのが
【For all we know】

もともとのスタンダードでは
Love me tonight
Tomorrow was made for some
Tomorrow may never come
For all we know
(今夜は私を愛して
明日はもう、違う誰かと過ごすかもしれない
明日はもう、来ないかもしれない
分かっているように。。。)
という、別れる最後の夜をせめて甘く過ごそうとする
2人の歌なんですが
彼女はこの部分の歌詞を少し変えて

Goodbye for tonight
Remember it now & then
Someday we meet again
For all we know
There’s no telling where or when
For All we know
(今夜のためにさよならを
その時まで覚えてて
またいつか会いましょう
いつとは言わないけど
分かっているように。。。)
と歌っています。

そしてこの余韻をたっぷりと含んだ去り方。
なんて粋なんだ。
夜中にコーヒー抱えながら悶絶しました。
(普段ならここはお酒の場面ですがただいま禁酒中!)

今日で御年71歳となられた彼女は
6月からヨーロッパツアーでイギリス、ドイツ、オランダ、イスラエル、と回られます。
71歳でも、最前線の現役。
そんな人生を送りたい。

私もいよいよ本番まであと3日。
準備や練習も、最終の追い込みに入っている状態。
去年もやって思いましたが、この方の歌は本当にハード。
ほんまに痩せます(笑)

4/27はありがたいことに、満席、SOLD OUTです。
え、ちょっと!こんな話聞いたらどうしても見たくなったやんか!!という方は
私まで直接交渉してくださいませ(笑)
130427 Barbra Tribute表.jpg
130427 Barbra Tribute裏.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です