プロフィール

奥本めぐみ

音楽家
シンガーソングライター
ヴォーカル/ピアノ
作詞作曲・編曲
フラメンコ歌手

神戸出身、横浜在住
大阪府立大学大学院総合科学研究科卒業(理学修士、構造有機化学)

<経歴>
3歳からピアノ、12歳から吹奏楽部にてトロンボーンを始め、この時期から独学で作詞作曲を始める。

1995年 地元神戸の阪神大震災の経験をきっかけに、高校時代一度諦めた音楽の道を再び志す

2000年 AN Music Schoolボーカル科を特待生で修了後、プロ演奏活動を開始。後進の育成にも力を注ぎ、音楽専門学校での講師の他、自身の音楽教室を開講

2007年 BJ笹井克彦に誘いを受け、関西Jazz-Funkセッションのホストを毎月つとめる(〜2011年まで)勤める。
自身のバンドheat elements 1stアルバム【Bloom】リリース

2011年 神戸ジャズボーカルクイーンコンテスト・準グランプリ授賞

2015年 都内のライブを訪れたアルテイソレラ佐藤浩希氏に誘いを受け、フラメンコカンテを始める。アルテイソレラのこの年の全公演に出演。

2015年 ソロアルバム【天上の花】リリース

2016年 日本フラメンコ協会主催新人公演・カンテ(フラメンコの歌)部門・準奨励賞授賞

2017年 heat elements 2ndアルバム【Scratch】リリース

2019年 ソロ名義【奥本めぐみXANADU】リリース

2020年 新しいフラメンコワークショップ「合わせの極意」をオンライン開講

現在は自身の演奏活動やワークショップの他、音楽クリエイターとして楽曲販売中。

お仕事ご依頼は お問い合わせフォーム よりお願いします。
24時間以内にご連絡いたします。


演奏活動

◆ピアノ弾き語り

2015年11月発売 ソロアルバム【天上の花】

◆heat elements

奥本めぐみ:Vocal/Piano/Keyboard/作詞作曲
古賀和憲:Guitar
笹井BJ克彦:Bass
衣笠智英:Drums
ジャンル:Jazz-Funk、POP、AOR、R&B-Soul
Facebookページ
2007年12月結成、結成15年目に突入
”バンド”の魅力を余すところなく伝えるJazz-Funk4人組
2009年5月 1st Album”Bloom”
2017年5月 2nd Album”Scratch”をリリース


◆奥本めぐみXANADU

奥本めぐみ:Vocal/Piano/Keyboard
藤吉悠:Sax
広瀬未来:Trp
堀内正隆:Bass
橋本現輝:Drums
ジャンル:Jazz-Funk、World
2016年5月結成。映画のように展開する楽曲で魅せるユニット。
2019年5月 ”XANADU”をリリース

2019年5月発売【XANADU】

◆フラメンコカンテ

奥本めぐみCanteアー写真

Jazz系業界で長く音楽活動していた折り、都内でのライブを訪れた佐藤浩希氏(アルテイソレラ)に見出され、2015年よりフラメンコカンテを始める。

2016年6月日本フラメンコ協会主催・新人公演2016にフラメンコカンテ歴1年で出演、いきなり準奨励賞を授賞し注目される。

佐藤浩希・鍵田真由美アルテイソレラ舞踊団、平富恵、今枝友加ら日本のトップフラメンコアーティスト達と次々に共演、「この先の日本カンテ界に強烈な活性化と進化をもたらし、彼女の存在は確実にカンテに新しい波をもたらすだろう」と評される。

現在はタブラオライブ、発表会等に出演。豊富な経験に基づく音楽歴から導き出される確かな歌唱とリズム、豊かな表現とその声で高く評価されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です