Real Design

昨日のTreasure Shipのリハで、新曲1曲出来たのです♪
やた[手(チョキ)]

===
あんまり無動機にほいほいと、雰囲気だけで曲を書けるタイプではないので
どうしても、これを曲にして歌いたいと思う何かが無いと
なかなか曲を書く気にならない。
というか、書くには書けるのだけど、結局1回歌ってお蔵入り、となってしまう。
自分で作って自分でずっと歌い続けるには、ぶれない何かが要る。

そんな中、おお、これは、と思う
ある一節をネット上で目にした。

===
夢を語ると「中二」と誹られる。
趣味を語ると「信者」と嗤われる。
仕事を語ると「社畜」と詰られる。
日本を語ると「国士様」と皮肉られる。
将来を語ると「意識高い」と疎まれる。
恋愛を語ると「リア充死ね」と憎まれる。
そうしてみんな当たり障りのないことしか言わなくなる。

中二社畜リア充の分からない方は単語をクリックしてください。

===
4月に入り、入社式入学式が各地であったが
その中で、個性を生かすためにスーツを禁止したところがあったとか。
何かを禁止しなければ出てこないような個性を、個性と言えるのだろうか。

運動会で走らせておきながら順位もつけないような教育を受けさせておいて
社会に出るときに
”さあ今こそあなたの個性を発揮してください”と言われても
競争社会を経験させずして何の個性を求めているのかと思う。

もともと誰しもが、何らかの個性を持っているものだけど
それを自分の個性だと認識し、さらに自分をアピールする武器として高めるには
人との競争は不可欠だ。

競争して初めて、自分の持っている特性が
人と比べてどの位置にあって、
それが人より高いのか低いのか、どれほど際立っているのか
また、それをより高くしたい気持ちが自分にあるのかを確かめる指標となり
もっとこうなりたい、もっとああなりたいという向上心と努力につながる。

個性個性と叫びながら現実は
人と少しでもはみ出るような行動があれば
嗤われ、うとまれ、ねじれた羨望で貶められる。

自分の意見を述べる場所がせっかくあっても
ちょっとでも尖ったことを言えば叩かれ
お前の意見がすべてでは無いとののしられ。
すべてではない、というその人の意見もすべてではないにも拘わらず。

そうして、何となく耳触りの良い言葉を並べるようになり
いい人風の仮面をかぶって
心の中は言いたいことも言えないストレスで挙句メンヘラ
(今日はネットで見た情報から話を広げているので
どうしてもネット用語が増えております。御了承を(^^;))

===
何でもかんでも本音さえ言えばいい、というものでは無いが
今のうわべだけ、軽さだけ、の風潮には空恐ろしいものを感じることが多い。
そんな中、この一節を目にして
砂鉄が磁石で集まるように
溜まりつつも散らばっていた音と言葉が
一つに集まってきた。

ただ、自分の音楽のスタイルとして
あまりこういうことを日本語で言いたくはないので
今回の新曲は英語詞。
タイトルはReal Design。
本音、という意味。

リハの直前にメロディとコードが出来上がったので
ほぼ真っ白な状態でメンバーに「これ何とかして!」と丸投げの状態だったが
さすが、自分の音を持っている猛者たち。
1,2時間の間に、アレンジがあがり
曲として仕上げてくれた。
めちゃくちゃカッコいい曲になりました。

これは4/17の目玉になる1曲です。
いよいよ再来週に迫ってきました。
当日まで、Brush Upします。
ぜひお越しを♪

◆4/17(火)奥本めぐみTreasure Ship◆
@新大阪 WAZZ
<出演>
奥本めぐみ(Vo)・ユン・ファソン(Trp)・堂地誠人(Sax)・村長(Trb)・足立知謙(Pf)・宮本憲(Gt)・中島かつき(Bs)・渕雅隆(Dr)
Mickey & Seiji (Dancer)
18:30 open/19:30 Start 前売2,500円/当日3,000円(drink別)
120417 TreasureShipフライヤー.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です